こんにちは。

最近、「ブロックチェーン」や「Dapp(分散型アプリケーション)」という単語があらゆる場面で聞こえてくるな、と感じている。

上記で出てくる話題や、トークンエコノミーといったものは、その多くがただのポエムだ。そのため、「なぜブロックチェーンであるのか」や「ブロックチェーンでなければならないか」を考えるべきだと思う。

そこで、言いたい事が概ね書いてあり、また内容が豊富なものをBitcoinの開発者兼教育者であるJimmy Song氏がすでに記事にしていたため、これを自身の見解も混ぜながら拝借し掲載する。

なぜブロックチェーンは難しいのか

ブロックチェーンに関する宣伝は誇大だ。

ここでよくあるようなブロックチェーンに関する誇大宣伝の例を見てみよう。

  • 所得格差の解消
  • すべてのデータを永遠に保護する
  • すべてをより効率的で信頼できるものにする
  • 死んでいく赤ん坊を救う

さて、ブロックチェーンとは一体何なのか?

そして、ブロックチェーンは本当に上述のことを実行することができるのか?

ブロックチェーンは、ヘルスケアや金融、サプライチェーンマネジメント、音楽の権利などと多様な業界に素晴らしい体験をもたらすのか?

この記事では、「ブロックチェーンが何であるか」、さらに重要なのは「ブロックチェーンが何ではないか」をチェックし、上述のような多く問いに答えようとしている。

ブロックチェーンとは?

主張のいくつかを調べるため、ブロックチェーンとは何かを定義しなければならないが、ここには多くの混乱がある。

多くの企業が定義している「ブロックチェーン」という言葉は、すべてのデータが決して間違うことがないような魔法のデバイスを意味している。このようなデバイスは、少なくとも現実世界が関与しているときに存在しない。

つまり、ブロックチェーンとは何だろう?

技術的に言えば、ブロックチェーンはブロックのリンクされたリストであり、ブロックは順序付けられたトランザクションのグループだ。最後の文を理解できなかった場合、ブロックチェーンをデータベースのサブセットと考えるとよい。

ブロックチェーンを通常のデータベースと区別できる主な点は、データをデータベースに格納する方法に特定の規則があることである。つまり、データベースにすでに存在する他のデータと競合することはできず(一貫性)、追加のみ(不変)で、データ自体は所有者(所有可能)にロックされている。最後に、誰も特定の当事者はいない(分散型)データベースの状態(正式)であることに同義する。

これが本当にブロックチェーンが素晴らしいところだ。特定の当事者がいないということは、単一の障害点がないことを意味しており、分散化は非常に魅力的である。

つまり、あなたの資産を強制的に取り除いたり、必要に応じて「履歴」を変更することはできない。

誰も信頼する必要がない不変の監査システムは、この技術でプレイしているすべての人間が求め認めている利点である。

しかし、上述の利点を活かすためには大きなコストをかけることになる。

ブロックチェーンのコスト

いずれかの当事者によって制御されない不変の監査システムは確かに有用だが、このようなシステムを作成するには多くのコストがかかる。いくつか問題を調べてみよう。

開発は厳しく遅い

確かに一貫性のあるシステムを作成することは容易ではない。小さなバグがデータベース全体を破壊したり、一部のデータベースが他のデータベースと異なる場合がある。

もちろん、破損したデータベースや分割されたデータベースには一貫性の保証はない。さらに、システムはすべて最初から一貫して設計されていなければならない。

ブロックチェーンは「速く動きシステムを壊す」ということはない。なぜならば、システムを壊すと一貫性が失われ、ブロックチェーンは無駄になるからだ。

あなたは、こう考えているかもしれない。

「なぜ、単にデータベースを修復したり、やり直したりすることができないのか?」

それは、集権化されたシステムでは簡単に実行できるが、分散化されたシステムでは非常に困難だ。データベースを変更するには、コンセンサスやシステム内のすべてのプレイヤーの同意が必要となる。

ブロックチェーンは、単一のエンティティ(分散型ということは覚えているだろうか)の管理下にないパブリックリソースでなければならないため、全員で行う努力は集中的なデータベースと比較し低速かつ高価になる。

インセンティブ構造は設計が難しい

適切なインセンティブ構造を追加し、システム内のすべての人物がデータベースを乱用または破損できないようにすることは、同様に大きな考慮事項だ。

ブロックチェーンは一貫しているかもしれないが、無駄なデータがたくさんある場合は有用にならず、またデータはほぼすべて入っていないと有用ではない。

したがって、データを入れるコストを考慮する必要があるだろう。

では、何がデータにファイナリティを与えるのか?

報酬がネットワークの目標と確実に一致するためには、どのようにすれば良いだろうか?

ノードがデータを保持または更新する理由や、競合しているときにノードが別のデータよりも1つのデータを選択する理由はなんだろうか?

これらはすべて、良い回答を必要とするインセンティブ設計の質問であり、技術や企業が変化するにつれ、始めから終わりまでのすべての時点で調整する必要がある。

そうでなければ、ブロックチェーンは役に立たない。

壊れたインセンティブを「修正」できない理由を不思議に思うかもしれない。

もう一度言おう。これは集中管理されたシステムでは簡単だが、分散化されたシステムではコンセンサスなしには何も変更できない。

すべての人間が同意しない限り、ブロックチェーンに「修正」というモノはない。

メンテナンスにコストがかかる

伝統的な中央管理されたデータベースは、一度だけ書き込む必要があるのに対し、ブロックチェーンは何千回も書き込む必要がある。

つまり、集中的なデータベースではデータを1回だけチェックすれば良いのに対し、ブロックチェーンは何千回もデータをチェックする必要がある。

また、従来の集中的なデータベースではストレージのデータを1回だけ送信しますが、ブロックチェーンは何千回もデータを送信する必要がある。

ブロックチェーンを維持するコストは、従来のシステムよりも数十倍も高く、コストを実用的に正当化しなければならない。

一貫性と信頼性に関して、先に述べたプロパティを探しているほとんどのアプリケーションには、集権的な整合性のチェックや証明書、バックアップが利用できるずっと安価なものを採用した方が良いだろう。

ユーザーは独立している

企業が最初にユーザーのデータを持つ事は責任が非常に大きいので、ユーザー自身が独立している事は本当に良いことだと思う。

しかし、ユーザーが誤動作を起こしたり、悪意を持っている場合はかなりまずい。

少量のデータを送りつけブロックチェーンをスパムしてくるユーザーや、他のユーザーに不便を与え自身が利益を上げている人物を追い出す方法はない。

これは、すでに述べた考察と関連している。インセンティブ構造は、本当にうまく設計されていなければならない。なぜならば、システムを悪用するユーザー自身にとって利益があれば、悪意のある人物は行為を辞める可能性が低いからだ。

逆にいえば、悪用して利益を得ることができるのであれば、まっとうなユーザーはいないシステムが出来上がり、すぐに破綻するだろう。

悪意のあるユーザーにサービスを拒否することは簡単なように思えるだろうか?

分散型のシステムは、Twitterのように凍結させることが簡単な集権化されたサービスとは異なり、単一のエンティティを持たないため誰も権限はなく拒否することは困難だ。

ブロックチェーンは公平であり、ソフトウェアによって定義された規則を強制する必要がある。ルールが悪い行動を抑えるのに不十分な場合、あなたは不運に見舞われるだろう。

ここには、法律でいう「精神」はない。おそらく、悪意のある人や不正な人に対処することになるだけだ。

すべてのアップグレードは任意である

強制アップグレードはオプションではない。

ネットワーク上のプレイヤーは、ソフトウェアを変更する義務を負わない。アップデートを頻繁に行いたい場合、集権的なシステムとして構築する方がはるかに簡単かつ迅速で安価だ。

ブロックチェーンのポイントは、システムが単一のエンティティの制御下にないことであり、強制的なアップグレードは違反である。また、これはまずできない。

代わりに、すべてのアップグレードは下位互換性が必要となる。

これは、非常に困難なことが明らかだ。特に、新しい機能を追加したい場合やテストを行いたいという観点を持っている場合、非常に難しいことはイメージすれば分かるはずだ。

ビットコインのSegwit対応を行うだけで、非常に時間がかかった事から明白だ。

ソフトウェアの各バージョンはテストマトリックスに多くを追加し、リリースする時間が伸びる。

繰り返すが、これが集権化されたシステムであれば、もはや古いシステムには対応しないことで解決できるので非常に簡単で分散システムと比較して安価になる。

しかし、分散型のシステムでは誰も何も強制することはできないので、上述のような事を簡単に行うことはできない。

スケーリングは本当に難しい

最後に、スケーリングは従来の中央集権型システムよりも数倍以上厳しいものとなる。

理由は明らかで、同じデータが1か所ではなく数百や数千以上の場所になければならないからだ。

送信や検証、および保管のオーバーヘッドは、伝統的な集中データベースで1回支払われるコストの代わりに、データベースのすべてのコピーに対して支払う必要があるため膨大だ。

もちろん、ノードの数を減らすことで負担を軽減することができるだろう。

しかし、その時点で「なぜあなたは分散システムを採用・必要とした」のか分からなくなると思う。スケーリングコストが主な関心事である場合、集権的なデータベースを作成するだけで良い。

集権化システムははるかに簡単

ここまでで、分散システムは非常に扱いにくく保守にコストがかかり、アップグレードが難しく、規模に合わせた痛みがあることをこれまでで伝えてきた。

集権化されたデータベースは、ブロックチェーンよりもはるかに高速で低コストな上に、保守とアップグレードが容易だ。

さて、なぜ人々はすべての問題の万能薬であるかのように「ブロックチェーン」という言葉を使い続けているのでしょうか?

まず、ブロックチェーンで話題になっている業界の多くは、ITインフラのアップグレードが実際に遅れているケースが多い。

ヘルスケアは悪名高いほど恐ろしいソフトウェアを使っており、金融決済は70年代のソフトウェアで依然として稼働中だ。

また、サプライチェーン管理ソフトウェアは使用するのが難しく、インストールが困難である。

これらの業界の多くの企業は、リスクが関与しているためアップグレードに抵抗している。インフラスのアップグレードには数億ドルものコストがかかり、いずれにしてもロールバックされてしまう。

ブロックチェーンは、これらのITインフラのアップグレードを促すための方法になっている。なぜならばコンサルティングでお金を取れるからだ。

第2に、ブロックチェーンはテクノロジーの最先端にいるように見える手段となっている事。

そうであってもなくても、「ブロックチェーン」という言葉は1人歩きしている。

非常に少数の人々は、実際にブロックチェーンが何であるかを理解しているが、この言葉をより知性的に聞こえる手段として使用しているケースが大半だろう。

「クラウド」は他の誰かのコンピュータを意味し、「AI」は微調整されたアルゴリズムを意味するのと同様に、この文脈で「ブロックチェーン」は低速で高価なデータベースを意味するはずなのに。

第3に、人々は実際に特定の業界や政府の管理下にいる事が嫌いであり、遅くて高価な法的枠組みとは異なる裁決の仕組みを望んでいる点だ。

彼らにとって「ブロックチェーン」は、実際には政府規制の重い装置を取り除くための単なる方法である。これは、ブロックチェーンが何をできるかという事を買いかぶっている。

ブロックチェーンは、魔法のように人間の葛藤を取り除くことはない。

結果として、処理能力やコストを実際に理解することなく誇張している人物が数多く誕生する。

さらに悪いことに、実際の技術的な詳細とコストを、多くのVCや経営者が抽象化しており、ブロックチェーンは何をすることができないのかを不明瞭にしている。

ブロックチェーンは何にとって良いか?

ここまでで、ブロックチェーンは集権的なデータベースと比較して非常に高価であることを確認している。

ブロックチェーンを使用する唯一の理由は、分散化することだけだ。つまり、単一障害点やコントロールする人物を排除するものである必要がある。

これは、当然ソフトウェアやデータベースが何か変更されてはならないことを意味している。アップグレードにはほとんど効果がなく、ルールを不正に変更したりすることには大きな欠点だ。

ほとんどの業界は上記のようなモデルではなく、新しい機能やアップグレードが必要で、都度自由に変更したり拡張したりする必要がある。

ブロックチェーンはアップグレードや修正、拡大縮小が難しいため、ほとんどの業界で実際にはブロックチェーンはあまり使用されていない。

我々が見つけた唯一の例外は「お金」だ。ほとんどの産業のユースケースとは異なり、お金は変化する必要がなく、また頻繁に変化しない方が良い。

ルールを変更する際の不変性と難しさがお金にとってはプラスであり、損害にならない。

これはビットコインに関してブロックチェーンが正しいツールである理由だ。

明確なのは、ブロックチェーンを使用しようとする多くの企業がブロックチェーンを本当に必要としているわけではなく、特定の業界にIT化を促しているだけであるということ。

IT化は効率的になるので非常に良いのだが、「ブロックチェーン」という言葉を使用するのは、不正直かつ不誠実であり、明らかにその能力を越えている。

結論

ブロックチェーンは最近人気のある単語だ。

集中的に管理されたサービスを、ブロックチェーンは1,000倍も安価に運用することはできない。

2000年代初頭、ハイテク業界の多くの役員がJavaとXMLを使用するように推し進めた。この2つはツールであり実際の製品ではないが、多くの経営者はエンジニアが達成しようとしているものと一切適合していなくても、その使用を命じた。

ブロックチェーンはこれにと非常に似ている。あなたが解決したい問題に焦点を当てれば、ツールは容易に明らかになるのに。

あなたが達成したい目標に焦点を当て、使いたいツール選択しない場合、Rube Goldberg machine(ルーブ・ゴールドバーグ・マシン)を作ることになるだろう。

ある意味では、単語として機能する「ブロックチェーン」とその概念は、不可能なことをしようとしているに過ぎない。

多くの人は、集権化されたシステムのコントロールを持ち、分散システムのセキュリティを求めている。

欲望は両方の世界で最高だが、最終的には両方の世界で最悪となる。

我々が早く誇大宣告を取り除く活動を行うことは、長期的には世界がより良いものになるはずだ。

現在、ブロックチェーン業界は日進月歩開発が進んでいる。

そのため、上述しているようなトランザクションをすべてブロックチェーン上で完結するオンチェーンモデルではなく、レイヤー2と呼ばれるサイドチェーン等のオフチェーンを用いたスケーリングが今後可能となるだろう。

例として、bitcoinではLightning NetworkやLiquid Network、Drivechainなど。EthereumではRaiden NetworkやPlasmaなどか。

オフチェーン開発がさらに進み、大量のデータがトラストレスに処理されるようになってくると、ブロックチェーン上で多くのアプリケーションが動き出すことになるかもしれない。

しかし、現状ではオフチェーン処理で稼働するアプリケーションはほぼない。

よって、ブロックチェーンの現状と概念を踏まえた上で「ブロックチェーン」という単語を使用して欲しいと思う。

意見などはお気軽に下さい。

You May Also Like
続きを読む

【最大年利8.6%】BlockFiで仮想通貨をレンディングし金利を得る方法

ビットコイン等の暗号通貨(仮想通貨)を保有している場合、そのものが収益を生むことは無い。これは、希少性や使用される機会が増えるに従って値上がりによるキャピタルゲインを望むことは出来るが、ただ保有しているだけで数量が増える…
仮想通貨の事を話している人間で信用できるか判断する簡単なフィルタリング方法
続きを読む

仮想通貨の事を話している人間で信用できるか判断する簡単なフィルタリング方法

仮想通貨(暗号通貨)に興味を持ち始めた方や、どのような人と関わるべきかの判断材料になる記事だ。 こんな方を対象としている。 暗号通貨に興味が出た 分からない部分が多いので情報収集したい 人と意見交換をしたい 逆に、以下の…