「大麻が健康に良い」というツイートは誤解に満ちている

大麻
Image by Sheila Shafer-Roberson from Pixabay

日本とは異なり、アメリカでは、娯楽用大麻(レクリエーション・マリファナ)の合法化や、大麻が健康問題に役立つ可能性について、多くの議論がなされている。

大麻の研究者たちは、健康状態を改善する能力について、多くのことを発見するかもしれない。しかし、医学界は大麻の短期的な健康への影響として、短期記憶障害、注意力障害、協調運動障害、睡眠障害などがあることを知っている。

南カリフォルニア大学のJon-Patrick Allem氏は、SNSのデータを利用した公衆衛生や政策について研究している。Allem氏は、調査の一環として、健康の考えや行動に関するTwitterの会話をモニターしているという。

American Journal of Public Healthで発表された最近の研究で、Allem氏は大麻の使用に関する話題について説明したいと考えた。また、Bot(ボット、プログラム)がツイートに参加しているかどうかを確認した。

大麻と健康

大麻の合法化を支持する人は、大麻はアルコールよりも安全だと主張している(僕もそうだ)。しかし、特定の遺伝子構造を持つ人は、大麻の長期使用で精神的依存や統合失調症のリスク増加の可能性と関連している。

また、青年期に大量の大麻を使用すると、成人期の認知機能が低下することがある。

現在、大麻が医療目的で使用されるのは、米国食品医薬品局(FDA)によって、ごく少数の事例で承認されているにすぎない。

これには、化学療法による吐き気の緩和、体重減少を引き起こすエイズ患者の食欲増進、小児てんかんの管理が含まれる。

SNS

今回の研究では、2018年の5月から12月までの間に投稿された、大麻関連のツイートを収集し、Botometerと呼ばれる調査ツールを使ってBotアカウントと非Botアカウントのツイートを分類した。

Botometerは、Twitterアカウントの特徴を大量に分析し、各アカウントがBotである可能性に基づいてスコアを与える。

Allem氏は、ツイートを、初めての利用、健康、合法化など、12のカテゴリーに分類した。他のカテゴリーには、未成年者の使用、食品などの加工品、アルコール、鎮痛剤、幻覚剤と一緒に大麻を使用することが含まれている。

非Botからの投稿とBotからの投稿を比較したところ、Botからより多くの投稿されたトピックがあった。例えば、大麻が健康問題に役立つ可能性を示唆する投稿は、Botによる投稿の方が非Botによる投稿よりも多かった。

マリファナは、がん細胞の成長を遅らせるのに役立ちます。

Donthineni mahesh

Botからの投稿によると、大麻はガン、足の痛み、クローン病などの症状に役立つ可能性があるという。これらの所見は、研究が十分でないので懸念が残る。

ニコチン、大麻、電子タバコの使用による健康上の利益とリスクに関する情報を含む情報は、Twitterで定期的に投稿されている。

アメリカ人の成人の大多数は、インターネットで健康に関する懸念を調べたり、議論したりしている。以前の研究は、SNSへの投稿を含む、オンラインに投稿された健康関連情報が、人の『態度』と『行動』に影響することが示されている。

Botには誤報の歴史がある

この研究は、Social Botが健康関連の話題について投稿することを実証した初めてのものではない。2018年、研究者らはBotがTwitterでワクチン反対のメッセージを広めたと報告した。

それ以前、研究者らは、Botが禁煙における電子タバコ使用の利点を宣伝していたことを発見している。

誤解を招くようなメッセージが今やオンライン上に蔓延しており、「科学的に裏付けられた実証済みの健康情報」と「単なるでっち上げ主張」の違いを、一般の人も理解することが重要だ。

まあ、無理だろうが。

Allem氏が今回行った調査はTwitterのみを対象としており、結果はFacebook等の他SNSでの投稿を反映していないかもしれない。

また、収集された投稿データは8か月間のもので、他の期間では異なるかもしれない。さらに、今回の調査結果は、すべてのTwitterユーザーやアメリカ人で一般化されるわけではない。

だが、Botが特定の内容の投稿を繰り返すという所見は、大麻と健康に関する誤解を正すための教育の必要性を強調している。SNS上の虚偽の健康に関する主張を識別し、タグ付けするための政策も実施する必要があるかもしれない。

ある研究では良い結果が出ていても、サンプル数が少なかったり、プラセボ郡が十分でない可能性がある。研究の量が多くない大麻は、一概に誰かの意見を聞き、全てを信用するのは危険だ。

参照:theconversation

You May Also Like
続きを読む

大麻栽培が環境保全にもたらすメリット

大麻栽培と環境保全に関する記事になる。 日本で長年栽培されており、ここ数十年間だけ謎の規制によって禁止されている大麻だが、大麻産業は地球を健康的な状態に保つ計画の手段になり得りえる。 以下で、大麻がどのように地球の健康状…