2020-01-29 (水曜日)
タグ Woocommerce

Tag: Woocommerce

WordPressで課金機能を使えるのは 、WordPress.comの有料会員だけである

先日、WordPressを主に開発し、WordPress.comやWooCommerceなどを運営するAutomatticからアナウンスされた機能について軽く書いておきたい。 この発表というのは、海外テックメディアのThe Vergeや日テックメディアのTechCrunchなどが記事にしているもので、WordPressが有料記事や定期支払いへ対応するようになったというもの。 内容自体は間違えていないのだが、説明が足りないようにみえた。

キャンプファイアやDMMを使わず手数料回避してオンラインサロンを自前で開設する方法

友人:「オンラインサロンやろうと思うんよね〜」 筆者:「なるほど。え、キャンプファイヤのサロン使おうとしてるの?」 友人:「そうね〜、何か良いのある?」 筆者:「ぶっちゃけ、クローズドなチャットと決済できれば良いわけでしょ?手数料取られるのもアホくさいから教えたるよ」 先日、スキル開発系のオンラインサロンを開設する予定だという友人に、『こういうサービスを使って、これこれこうしたら良いんじゃない?』という助言をしたところ、結構感謝された。 そのため、『難しいことではない』し、『サービスとサービスを組み合わせるだけ』という情報なので、ブログで公開することにしてみる。

【WordPress】 Jetpackの関連記事数を増やし、レイアウトも変更する方法

Wordpressのプラグインに「Jetpack」というものがあるが、これは非常に便利で重宝する。Jetpackを開発しているのは、WordpressやWoocommerceを中心的に開発しているAutomattic社なので、セキュリティや信頼性といった面も優れている。 このJetpackが持つ機能の1つに、記事の下へ関連する投稿を表示させるというものがある。関連記事はOn/Offが選択でき、記事の回遊率を上げたい方には役立つ機能だ。 Jetpackの関連記事はデフォルトで3つ表示されるのだが、これがスマートフォンだと少し見栄えが悪くなってしまう。 せっかく表示されるのなら、偶数であった方が綺麗だと思わないだろうか。 筆者は6つが最適だと感じたので、PHPコードを少し加え変更してみた。 記事数を変更させるPHPコード

ShopifyとOpenNodeが統合。Lightning Network決済を手軽に導入できるぞ

Bitcoin Magazineが伝える所によると、Shopifyで作られたオンラインストアはLightning Networkを使った決済を採用できるようになる。 世界最大級のEコマースプラットフォームであるShopifyは、50万以上のマーチャント向けて、OpenNodeによるビットコインのメインネットとLightning Networkを採用することとなった。 Shopify上でのビットコイン決済は、これまでもBitPayとCoinbase Commerceを通じて可能になっていたが、いずれもメインネットのみであり安価で高速なLightning Network決済は初めてとなる。 OpenNodeのCEOであるAfnan Rahman氏はBitcoin Magazineに対し、「他の決済サービス事業者はユーザーとっても事業者にとってもスムーズなサービスを提供できてないので、全体としてのサービス向上を図っていく」と語っている。

【WordPress × Woocommerce】サブスクリプションサービスを無料で作る方法

世界で最も人気のコンテンツ管理システム(CMS)であるWordpressを使用し、サブスクリプションサービスを作る方法を紹介する。 ブログ、E-コマース、ランディングページ、ブッキングサイト、求人サイトなどなど幅広いタイプのウェブサイトを構築できるので、Wordpressは非常に便利なプログラムだ。 W3Techsによると、WordPressはCMSを使用していないもの、CMSを使用しているものなども含めて、インターネット上すべてのウェブサイトの34%を占めている。言い換えれば、WordPressを採用しているウェブサイトの割合はウェブサイト全体の3分の1のもなるのだ。 これは、多くの人が使っていることで知見が集まりやすい事を意味する。 今回紹介する方法は、To B向けSaaSや数万人規模の顧客で構成されるサービスには向かず、どちらかといえばスモールビジネスでサブスクリプションサービスを作りたい人に向けたものとなる。 また、DjangoやLaravel、Rails、Reactなどを使用してウェブアプリケーションを構築する予定である事業者が、PMF(プロダクトマーケットフィット)するまでWordpressにより簡易展開するのにも使えるだろう。

Baseなどで販売する時のちょっとした推奨事項

先日、Eコマースサイト作成サービスのBaseでアパレル製品を販売していたところ、クレジットカードのチャージバックを請求された。 内容を簡潔に言うと、『購入された商品の決済に「記憶」がないので、決済そのものを無効にし返金してほしい』という主張だ。 以下が届いたメール。 Baseからは全残高抜いてたので請求書送るぜってメールが来た 「記憶にない決済」など販売者としてはどうでも良い事であり、仮に記憶がないのであれば不正使用された当人に否があると思う。人間の「記憶」は非常に曖昧なので、記憶にない決済などと言って返金を求める行為は事業者としてたまったものではない。ソフトウェアの販売などで在庫を所有しないビジネスであれば痛手はそこまで大きくないが、アパレルという物理製品を販売・発送した数週間後に言われても販売側は何もできない。金が飛ぶだけだ。 ぶっちゃけると内心死ぬほどキレているが、どうしようもない。

ビットコイン決済のオンラインストアを作ってみよう

BTCPay Serverを使うことで、自身のウォレットと紐づいたビットコイン決済のオンラインストアを立ち上げてみよう、という記事だ。 一番楽なのはWordpressをECサイト化させるWoocommerceだ。Magentoは少し難易度が高く、PrestaShopは日本で使用するのに向かないので今回のブログではWoocommerceを使用する。 出来がったサイトは、実際に商品を発送するわけではないので決済される場合は寄付と思ってほしい。 BTCPayとは BTCPay Server is a self-hosted,...
- Advertisment -

Most Read

【乳がん】ヨーグルトを食べると癌リスク軽減できるかも?

乳癌の原因の1つは、有害な細菌によって引き起こされる炎症かもしれない。 研究者らによると、仮説はまだ証明されていないが、細菌によって引き起こされる炎症が癌(がん)に関係していると、入手可能な証拠によって裏付けられているという。 そして、乳糖発酵菌は細胞を保護するが、炎症を引き起こす病原菌は乳癌のリスクを高める。ヨーグルトの消費は、それに対する保護機能があるようだ。 概要 『Medical...

鉄分不足が「脱け毛」の原因?

シャワーの排水口やヘアブラシに少量の毛がたまっても、特に心配する必要はない。皮膚科学会によると、毎日100本ほどの髪の毛が抜けるのは、ごく普通のことである。 年を重ねるにつれ、徐々に毛が薄くなるのも正常で、ほとんどが遺伝性だ。 しかし、突然の脱毛や若年性の脱毛は、特定の病状や栄養不足の徴候である可能性が高い。 このような場合、問題を特定し改善することで、多くの場合、脱毛は改善される。 突然発症する薄毛や脱毛は、自己診断では解決しない。間違った事例を推測し、存在しない問題に処理するのは役に立たないことが想像出来ると思う。 遺伝性でない脱毛を放置すると、問題を悪化させる可能性がある。

新興宗教の教祖になる方法「実践編」 ー 運営するイロハ【地位と尊敬をゲット!】

この記事は、Youtubeへ公開した動画を元に記述したブログである。 文字よりも動画が良い方は、以下よりご覧頂きたい。 https://youtu.be/e57UafGB6Lk https://keisukekuribara.com/how-to-become-a-guru-thought-edition/ 実践

【情報整理】コロナウイルスとは何で、心配すべきか?

中国を発生源として流行中の新型コロナウイルスに関し、情報をまとめておきたい。 派手な見出しで危機を煽りたいメディアと、不安を煽られたくなる一般人という構図をみうけるので、整理された情報を届けておく。 https://keisukekuribara.com/chinese-new-coronavirus-snake-may-be-the-source/ https://youtu.be/KnP9yVl34OQ 武漢で病気を引き起こしているウイルスは何か?