2020-01-26 (日曜日)
タグ Stripe

Tag: Stripe

日本で合法な大麻ビジネス。経験者が教える、CBD販売の懸念事項や注意点など

この記事は、CBD販売における注意点や考慮事項を経験者が書いているものである。 ここ最近、僕はCBDビジネスに関する相談を受けることがちらほらあり、その都度同じような事を話していた。 僕に問い合わせてくる方はブログ等から入ってきてくれるのだが、なにせ提供する情報が同じような事ならインターネットへ公開したほうが速いと判断した次第だ(勿論、話す人ごとに内容の詳細は変えている)。 私自身は大麻(マリファナ)に結構詳しく、日本有数の大麻のメディアを運営していたり、またCBD販売の経験がある。 これからCBDビジネスを始めたいと考えている方CBDビジネスを新規事業の候補に入れている方大麻に興味がある方日本で合法的な麻ビジネスに興味がある方単純に消費者としてCBDに興味がある方 上記の方にとっては、非常に有用な知見を得られる記事となっているはず。

WordPressで課金機能を使えるのは 、WordPress.comの有料会員だけである

先日、WordPressを主に開発し、WordPress.comやWooCommerceなどを運営するAutomatticからアナウンスされた機能について軽く書いておきたい。 この発表というのは、海外テックメディアのThe Vergeや日テックメディアのTechCrunchなどが記事にしているもので、WordPressが有料記事や定期支払いへ対応するようになったというもの。 内容自体は間違えていないのだが、説明が足りないようにみえた。

ライティングに特化した軽量CMS「Ghost」の特徴まとめ

ブログを公開しようと考えとき、最も一般的なのはWordPressである。 ただ、WordPressは非常に汎用性が高いCMSであり、プログラムが巨大であることや記述言語がPHPであるため、速度面でのパフォーマンスは高くない。 現代において、ウェブサイトの表示速度はユーザーの利便性に直結しており、速ければ速いほど良いのではないだろうか。筆者自身も遅いウェブサイトは見る気が起きない。 https://keisukekuribara.com/gatsby-js-netlify-high-speed-modern-web/ 実際、現在筆者のブログもWordPressで構築されている。だが、レンタルサーバーではなく、VPSかつ高速化チューニングされたKusanagiを使用しているので、通常のWordPressサイトよりは『速い』はず。 現時点で読み込み速度は3秒を切っているので問題はないのだが、よりシンプルにしても良いと考えたことと、有料会員機能を付けたいなと感じている。

Googleの『.new』を使えるショートカットまとめ🌱

Googleが提供している『.new』は、便利すぎてヤバい。 先日、GoogleカレンダーもCal.newで予定を新規作成できるようになったことを書いたが、さらに対応サービスが増えた。 https://keisukekuribara.com/google-new-shortcut-works-calendar-entries/ この記事では、『.new』が使えるショートカットをまとめ、随時更新していきたいとおもう。 これはまじで、

【海外法人】Stripe Atrasという米国デラウェア州法人を設立できるサービスの紹介、規制回避と節税効果を狙える?

IT関係に従事していない方はご存じないかもしれないが、決済プロバイダーで最大手の米Stripe社は様々なサービスの裏側で稼働しており、今日無くてはならない存在となっている。 実際、Kickstarter、Booking.com、DocuSign、Nextdoor、Shopify、Salesforce、Lyftといったグローバル企業の決済はStripeを通じて行われている。 プログラムによってバックエンドで動作しているため、一般消費者は知らない方が当然。しかし、とりあえず、すごい企業であることがお分かりいただけると思う。 Stripeは、執筆時点で最新の評価額は90億ドル、約1000億円だ。 https://jp.techcrunch.com/2016/11/28/20161125payments-provider-stripe-has-raised-another-150-at-a-9b-valuation/ また、Stripeはウェブやアプリでの決済ビジネス以外にも、製品を複数展開している。

【WordPress × Woocommerce】サブスクリプションサービスを無料で作る方法

世界で最も人気のコンテンツ管理システム(CMS)であるWordpressを使用し、サブスクリプションサービスを作る方法を紹介する。 ブログ、E-コマース、ランディングページ、ブッキングサイト、求人サイトなどなど幅広いタイプのウェブサイトを構築できるので、Wordpressは非常に便利なプログラムだ。 W3Techsによると、WordPressはCMSを使用していないもの、CMSを使用しているものなども含めて、インターネット上すべてのウェブサイトの34%を占めている。言い換えれば、WordPressを採用しているウェブサイトの割合はウェブサイト全体の3分の1のもなるのだ。 これは、多くの人が使っていることで知見が集まりやすい事を意味する。 今回紹介する方法は、To B向けSaaSや数万人規模の顧客で構成されるサービスには向かず、どちらかといえばスモールビジネスでサブスクリプションサービスを作りたい人に向けたものとなる。 また、DjangoやLaravel、Rails、Reactなどを使用してウェブアプリケーションを構築する予定である事業者が、PMF(プロダクトマーケットフィット)するまでWordpressにより簡易展開するのにも使えるだろう。
- Advertisment -

Most Read

【地位と尊敬をゲット!】教祖になる方法「実践編」 ー 新興宗教を運営するイロハ

この記事は、Youtubeへ公開した動画を元に記述したブログである。 文字よりも動画が良い方は、以下よりご覧頂きたい。 https://youtu.be/e57UafGB6Lk 実践 ここまでで、教祖となり教団を立ち上げる思想をクリアしたはずだ。

【情報整理】コロナウイルスとは何で、心配すべきか?

中国を発生源として流行中の新型コロナウイルスに関し、情報をまとめておきたい。 派手な見出しで危機を煽りたいメディアと、不安を煽られたくなる一般人という構図をみうけるので、整理された情報を届けておく。 https://keisukekuribara.com/chinese-new-coronavirus-snake-may-be-the-source/ https://youtu.be/KnP9yVl34OQ 武漢で病気を引き起こしているウイルスは何か?

【武漢】中国の新型コロナウイルス「ヘビ」が発生源かもしれない

中国でこの冬、呼吸器系の致命的な感染症が発生している。新たに発見されたコロナウイルスの元凶は、「アマガサヘビ」や「コブラ」といった『ヘビ類』かもしれない。 コロナウイルスは、中国中央部の主要都市である武漢で、2019年の終わりに最初に報告され、世界中へ急速に広がっているようだ。 以来、武漢を経由した旅行者によって、中国だけでなくアメリカなど他の国の人にも感染している。 患者から分離したウイルスのサンプルを使い、中国の科学者たちはウイルスの遺伝子コードを特定し、顕微鏡を使って写真を撮影した。

【地位と尊敬をゲット!】教祖になる方法「思想編」 ー 新興宗教を立ち上げるイロハ

この記事は、Youtubeへ公開した動画を元に記述したブログである。 文字よりも動画が良い方は、以下よりご覧頂きたい。 https://youtu.be/ZGLinJO3Vnc はじめに  こんにちは。