2020-01-18 (土曜日)
タグ S&P500

Tag: S&P500

米株インデックスファンドのバイ&ホールド戦略が最適な投資手法である。『ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理』を紹介

この記事は、Youtubeに公開した動画を元に記述したブログである。 文字よりも動画が良い方は、以下よりご覧頂きたい。 https://youtu.be/UQI9X_C69VQ はじめに 今日は株式投資の話しをしていきたいと思う。

投資リスクを定量化する方法。アルファ、ベータ、標準偏差、R2乗、シャープレシオについて

分散投資と資産配分は収益リターンを向上させるが、投資にはシステマティック・リスクとアンシステマティック・リスクがつきまとう。 しかし、効率的なフロンティアとともに、統計的な尺度や手法、例えばバリュー・アット・リスク(VaR)や資本資産価格モデル(CAPM)をリスクの測定に用いることができる。 モダンポートフォリオと効率的フロンティア 金融市場への投資は常にリスクを伴う。モダン・ポートフォリオ理論(MPT)は、与えられたポートフォリオリスクの最大期待となるリターンを評価するものだ。MPTの枠組みの中では、資産配分、分散化、リバランスに基づいて最適なポートフォリオが構築される。資産配分と分散は、ポートフォリオを様々な資産クラスに分ける戦略である。最適な分散化とは、正の相関を持たない複数の商品を保有することである。 効率的フロンティアは、投資リスクに対する投資家のエクスポージャーを最小化するために最善を尽くすものだ。1952年にハリー・マーコウィッツによって導入されたこの概念は、ポートフォリオに内在するリスクを考慮した上で、最適な分散化と資産配分のレベルを特定するものである。 アルファとベータ

ヘッジファンドについて。概要、歴史、モデル、主要ファンドなど

ヘッジファンドとは、プールファンドを利用したオルタナティブ投資で、投資家のためにアクティブリターン(アルファ)を得るために異なる戦略を採用している。ヘッジファンドは、高いリターン(特定の市場ベンチマークを超える)を生み出すことを目的として、国内外の市場において積極的に運用するためデリバティブ商品やレバレッジを活用したりする。 ヘッジファンドは、他のファンドよりも規制が緩いため、一般的には認定投資家しか利用できないことに注意することが重要である。ヘッジファンド業界を際立たせている一つの側面は、ヘッジファンドがミューチュアルファンドや他の投資ビークルよりも面倒な規制に直面しないという事実である。 キーワード ヘッジファンドは、認定投資家の顧客にアルファを生み出すため様々な戦略を採用するオルタナティブ投資である。通常の投資商品と比べて割高なのは、手数料体系が『2And20』で運用資産に2%と総利益の20%を手数料として取るからである。過去20年の間に例外的な成長曲線を描き、いくつかの論争と関連づけられてきた。 ヘッジファンドについて 各ヘッジファンドは、特定の識別可能な市場機会を利用するために構築される。ヘッジファンドは投資戦略が異なるため、投資スタイルによって分類されることが多い。リスクの属性と投資はスタイルによってかなり異なる。

投資を考えたときまず読むべき本『ウォール街のランダムウォーカー』

投資を考えたときに読むべき本を紹介したいと思う。 資金を何かに投げるにあたり、まず自分はどのようなポジションを持ちたいのか確定する必要がある。今回紹介する本は、短期ポジションで売買するトレードをしたい場合、分析方法などは掲載されていないので参考にならないかもしれないが、短期売買を繰り返すことの期待値は歴史的にどうであったかということが書かれているため読むべきだと思う。 また、長期ポジションを持つにしても個別株をどの程度保有すると良いか、再投資はどうするかなど非常に参考になる。 本の名前は、ご存知の方も多いかと思うが『ウォール街のランダムウォーカー』だ。 長い書評などを書くのは苦手なので、要点だけまとめておく。
- Advertisment -

Most Read

「マインドフルネス」は恐怖の解消に効果アリ

マインドフルネスは、自分と向き合い、起こっている刺激を切り離し、集中力を高めることが可能とされる。 このエクササイズは今、国や文化を越え、勢いを増している。 事例証拠によると、マインドフルネスは、日常生活を落ち着きあるものにし、穏やかで、やる気を感じさせるのに役立つという。 また、多くの研究の結果が効果の証拠を裏付けており、マインドフルネスを実践することで、特に精神的健康に真の恩恵がもたらされることが示されている。 Photo by William Farlow on Unsplash

魅力的な「おっぱい」とは?

胸のサイズに対する『オスの好み』は、進化と適応を反映していると考えられている。 これを最もらしく説明するためには、魅力的とされる特徴が、女性の潜在的な生殖能力や健康への、手がかりとなることを示さなければならない。 しかし、好みの大部分は文化的に判断されている可能性があり、それはメディアが売りにしている『女性美』という概念かもしれない。 胸は大きい方がいいのか 1960年以来、多くの研究が女性の乳房の魅力を、特にサイズに関して評価してきた。 Jerry Wiggins氏とその同僚による初期の研究(1968)では、男性へ、女性の胸、尻、脚に対する好みを裸のシルエットを使ってテストした。95人の男性が、身体部位において異なるサイズの対画像を評価した。

睡眠中に記憶が安定するまでの新たな発見

Center for Interdisciplinary Research in Biology(CNRS:フランス国立保健医学研究所とINSERM:フランス国立科学研究センター)の研究者たちは、文献で何十年も記述されてきたように、睡眠中に発するデルタ波は、皮質が静止している一般的な無意識状態ではないことを示している。 代わりに、長期記憶形成に重要な役割を果たすニューロンの集合体を単離するものだという。 この調査結果は、2019年10月18日にScienceへ掲載されたものである。 私たちが眠っている間、海馬は起きている間と同様の活動を起こすことによって、自発的に再活性化する。大脳皮質に情報を送り、皮質が反応する形だ。

犬1匹の価値はいくら?

犬は、人間にとって、とても価値がある。 アメリカでは、犬の飼い主は高いコストをかけている。彼らは昨年、ペットに700億ドル以上使ったという調査結果が出ている(獣医ケアに200億ドル、物資に160億ドル、食料に320億ドル)。 ほとんどの犬好きにとって、犬は家族の一員と見なされている。もし、自分の犬1匹にいくらの価値があるかと聞かれたら、答えは『プライスレス』になるだろう。 しかし、「不当に殺されたことで裁判所が刑罰や賠償金を決定しようとしている場合」や、「離婚手続きの際犬を失った配偶者に何らかの補償をして親権を決定しようとしている場合」、「政府が犬の安全を保証するために支出する金額を決定する場合」など、犬の金銭的価値を決定しなければならない場合もある。 オクラホマ大学のDeven Carlson氏が率いる研究者チームは、正式な手続きで犬の経済的価値を決定することに着手した。