2020-01-25 (土曜日)
タグ Slack

Tag: Slack

Macbookが熱く遅くなる現象に対応する3つの手段

筆者はMacbook Proを使用しており、複数のブラウザで複数のタブを開き、テキストエディタやSpotify、Slack、Discord、Terminalなどを稼働させていることが多い。 こういった使い方をしていると、本体の温度が非常に高くなり、キーボードへ触れるのも嫌になることが度々あった。 本体の温度が上がると、人体への影響だけでなく、処理性能が落ちるなど作業自体にも大きな影響が出てしまう。 我がMacを守らなければならない そこで、本記事では『Macの温度を下げる簡単な方法』を3つ紹介したい。

ウェブサイトの簡易モニタリングは『updown.io』がコスパ最強

サイトやアプリといったウェブサービスを運営している場合、常に稼働しているかどうかは非常に重要だ。しかし、『利用者の事を考え1秒たりともダウンさせたくないという考え』と、『なるべくランニングコストは落としたい』という二項対立で悩まされることになる。 CloudflareやCloudfront、Fastly、AkamaiといったCDNサービスを利用することでキャッシュをためておいたりという施策はあるが、万が一ダウンした時、即座に復旧できる体制は大切。 https://keisukekuribara.com/cloudflare-free-cdn-domain-manage/ そこで、AWS環境で動作している場合はAmazon CloudWatchなどのモニタリング&アラートサービスを利用するのが一般的となっている。 しかしながら、CloudWatchなどは設定が複雑で、個人レベルのウェブサイトへ導入するには価格も少し高い。

身近に使っているサービスで日本企業のプロダクトがほぼ無いことに気づく

自分の生活を振り返ってみた時、スマートフォンのアプリやラップトップに入っているソフトウェアを眺めると、日本企業のプロダクトがほぼ無いことに気づいた。 *本社が日本以外のサービスの事を指している。 GAFAの市場独占やプライバシー保護の問題が取り出される中、自分の生活を振り返るといかにアメリカのサービスに依存しているか分かる。これは、筆者だけではなく多くの日本人が同様なのではないかと思う。 GAFAとは、Google、Apple、Facebook、Amazonという巨大IT企業群の頭文字を取った総称。コミュニケーションや生活が、だいぶこれらの企業に抑えられていると感じるのではないだろうか。 日本企業に頑張って欲しいということ、自分も頑張りたいなと思ったことから、記事にするに至った。 ビジネス日常生活娯楽スマートフォンPC

チャット型マーケティングサービス『Drift』をウェブサイトへ導入し、ユーザーとの交流を図ろう

ウェブサイトに訪れてくれた顧客へ、チャット型ウィジェットを導入してコミュケーションを図るケースが増えている。 チャットでコミュケーションを取ることはユーザーと事業者の双方へメリットがあり、 「事業者」⇒形式張った面倒な文面を送らなくとも良く、即時で返答できる「ユーザー」⇒わざわざ問い合わせフォームに行く必要はなく、即座に回答を得ることができる というような利益をもたらす。 ただし、マス層へ行き渡るようなサービスではスパム行為が増えるため、チャットを導入する場合は問い合わせやFAQへ案内する程度のBotを採用すると良いだろう。対応者を採用するコストや非常識なクレーム対処はさして利益をもたらさない。 チャットボットで顧客と会話しているイメージ。Business...

PDFファイルをiPhoneのKindleで読む方法

PDFファイルをiPhoneのKindle(キンドル)で読む方法を紹介する。 文献や企業の業績などを調べていると、インターネット上にPDF形式で公開されていることがよくある。何かを調べるときや閲覧するときはPC(パソコン)の方が便利だが、気軽に情報をチェックしたいときはスマートフォンの方が便利。 そこで、パソコンで見つけたPDFファイルをスマートフォンのKindleで読む方法を解説したいと思う。僕が使用しているのがiPhoneなので、この記事ではiPhoneのKindleでPDFファイルを読む方法となっている。 画像付きで紹介しているが、記事で読み込んでいるPDFファイルは『オプション取引の基礎知識』という、東京商品取引所(TOCOM)が出しているオプションについての解説ドキュメントだ。 アプリのインストール iPhoneにまずはKindleアプリがインストールされている必要がある。まだインストールしていない方は、以下よりどうぞ。
- Advertisment -

Most Read

【武漢】中国の新型コロナウイルス「ヘビ」が発生源かもしれない

中国でこの冬、呼吸器系の致命的な感染症が発生している。新たに発見されたコロナウイルスの元凶は、「アマガサヘビ」や「コブラ」といった『ヘビ類』かもしれない。 コロナウイルスは、中国中央部の主要都市である武漢で、2019年の終わりに最初に報告され、世界中へ急速に広がっているようだ。 以来、武漢を経由した旅行者によって、中国だけでなくアメリカなど他の国の人にも感染している。 患者から分離したウイルスのサンプルを使い、中国の科学者たちはウイルスの遺伝子コードを特定し、顕微鏡を使って写真を撮影した。

【地位と尊敬をゲット!】教祖になる方法「思想編」 ー 新興宗教を立ち上げるイロハ

この記事は、Youtubeへ公開した動画を元に記述したブログである。 文字よりも動画が良い方は、以下よりご覧頂きたい。 https://youtu.be/ZGLinJO3Vnc はじめに  こんにちは。

地球温暖化による動物5種の行動変化

世界中で様々な生物が、食事、パターン、餌場など、ライフスタイルの変更を余儀なくされている。 Guardianで紹介されていた、代表的な5種類の生物の事例を紹介したい。 オサガメ 先週、海水温の上昇と海流の変化が、オサガメの産卵から餌場への移動距離を2倍にしていると報告された。 フランスのヒューバート・キュリアン研究所によると、ウミガメは通常、海岸で産卵した後、餌を取るため冷たい海に移動しなければならない。

大麻化合物は抗生物質が効かない「スーパーバグ」の武器になる可能性

大麻植物から抽出した成分を合成した化合物が、薬剤耐性菌(スーパーバグ)を死滅させることが明らかになった。 このことから、スーパーバグへの新たな武器として、大麻濃縮物の期待が高まっている。 研究者たちは、抗生物質の性質を調べるために5種類の大麻化合物をスクリーニングし、カンナビゲロール(CBG)が、病院で最もよく見られる病原菌の1つであるメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)を殺傷するのに、特に有効であることを発見した。 MRSA, or methicillin-resistant staphylococcus aureus, is a bacterium that...