2020-01-29 (水曜日)
タグ SEO

Tag: SEO

有料の検索エンジンができないものかとボヤく…

知識の話ではないが、僕が寝る前に本を読んでいたら、ふと頭に思い浮かんでしまったの事について少し話したいと思う。 何の話かと言うと有料検索エンジンの話だ。 今の検索エンジンは、全て無料で使用する事ができる。これはGoogleとかYahooとかBingとかDuckDuckGoとかBaiduとか。 https://youtu.be/kW2myHyljFE この無料検索エンジンの仕組みは、検索エンジンがコンテンツを読み込んで HTMLを解析しながら、それぞれの要素をデータベースに貯めて行って、キーワードが検索されたときに吐き出してる。

ライティングに特化した軽量CMS「Ghost」の特徴まとめ

ブログを公開しようと考えとき、最も一般的なのはWordPressである。 ただ、WordPressは非常に汎用性が高いCMSであり、プログラムが巨大であることや記述言語がPHPであるため、速度面でのパフォーマンスは高くない。 現代において、ウェブサイトの表示速度はユーザーの利便性に直結しており、速ければ速いほど良いのではないだろうか。筆者自身も遅いウェブサイトは見る気が起きない。 https://keisukekuribara.com/gatsby-js-netlify-high-speed-modern-web/ 実際、現在筆者のブログもWordPressで構築されている。だが、レンタルサーバーではなく、VPSかつ高速化チューニングされたKusanagiを使用しているので、通常のWordPressサイトよりは『速い』はず。 現時点で読み込み速度は3秒を切っているので問題はないのだが、よりシンプルにしても良いと考えたことと、有料会員機能を付けたいなと感じている。

【初心者向け決定版】WordPressブログの始め方。ドメイン、サーバー、記事、テーマ、プラグイン、アナリティクスまで全部

本記事では、ゴチャゴチャと長いことを書かず、端的にWordpressでブログやウェブサイトを公開する方法を解説していく。 長い記事を見てもよく分からんという方には、最適な記事になっているはずだ。 それは、この記事ではブログ運営に必要な、ドメイン、サーバー、記事、テーマ、プラグイン、アナリティクスといった項目全てが含まれているから。 不明点があれば、気軽にお問い合わせを貰えればと思う。 また、既にWordpress経験があり、どのようなテーマを選択すればよいか迷っている方も参考になるだろう。

検索流入を分析するため〈Google Search Console〉と〈Bing Webマスターツール〉にウェブサイトを登録しよう

検索からの流入はどうだろう。。 こんな疑問と向き合うのが、『Google Search Console』と『Bing Webマスターツール』だ。 それぞれ、 Google Search Console:GoogleBing Webマスターツール:Microsoft

サービスローンチ前に必要な項目をまとめて確認できるサービス公開!

ウェブサイト(ブログやプロダクトなど)を公開する際、各種設定が適切に行われているかを確認するのは一般的である。 具体的には、 読み込み速度などに影響するパフォーマンスを最適化しているかSEOに関する設定は適切になっているか一般的なセキュリティ事項に問題はないかアクセシビリティは適切かどうかコンテンツに問題はないかブラウザ依存などの機能面はどうか などなど。 これらが、一箇所にまとまっていると非常に便利だと思う。 「この項目はクリアしているな」「あ、これ設定するの忘れてたわ」「Androidのこのタイプで動作確認してなかったわ」

【誰でも分かる】アクセス解析に必須のGoogleアナリティクス導入方法を解説!

ウェブサイトを運営している人は、どこから、どのように、どんな人が、どのくらいアクセスしているか把握する必要がある。 そこで便利なのが、Googleが無料で提供している『Google Analytics』だ。ウェブサイトに指定のコードを追加するだけで、様々なイベントを追跡してくれる。 では、具体的な導入方法を見ていこう。 Googleへログイン Google Analyticsというほどなので、Googleアカウントへログインしている必要がある。したがって、まずはGoogleアカウントへログインしよう。

【実稼働中】最強レンタルサーバーMixhostでWordPressサイトを公開する方法

おっそいレンタルサーバーで消耗している皆さん。もう大丈夫。 Mixhostというコスパ最強で、ウェブサイトの表示速度が高速なMixhostを使えばよいのだ。読者の体験を向上させるのに、サーバー環境はとっても重要。 本記事では、惚れるレンタルサーバーとして有名なMixhost(ミックスホスト)でWordpressサイトを公開する方法を解説する。 Mixhostとは XサーバーやロリポップなどはApacheというウェブサーバーを使用しているのだが、MixhostはLitespeedというチューニングされた高速ウェブサーバーを使用している。 LiteSpeedは、一般的に使用されるApacheと完全な互換性を持ち、Apacheよりも静的コンテンツは最大9倍高速、PHPは最大50%倍高速、SSLサイトは最大3倍高速な次世代のウェブサーバーだ。

キモいくらいヌルヌル動く『革新的な表示速度を実現可能にしたWordPressテーマ』Godiosを使ってみた

めちゃくちゃ読み込み速度が速いという事を聞いて、GodiosというWordpressテーマを購入してみた。 結論から言うと、めちゃくちゃ速い。びっくりした。 画面の遷移が非同期で行われるので、まるでヌルヌルと動くiPhoneアプリを思わせる動きだ。 ただし、ページ遷移の速さを重要視しているので、メディア運営などを行いたい場合は要カスタマイズといった感じ。 Gif画像を見てもらえばすぐにわかるだろう。サイトは0to1Labといって、僕が半月ほど前にアメリカのスタートアップを調べまとめたもの。 こんな人に向いている、こんな人に向いていない、をリスト化して掲載してみる。

InstagramでSEO(検索エンジン最適化)を行う

Instagram(インスタグラム)は人気の高い写真投稿型SNSだが、そのトラフィックは外部流入が非常に弱い。逆に言えば、サービス内でのハッシュタグや位置情報のネットワーク効果が非常に強く、Instagram内で完結しているともいえなくない。 これはなぜかと考えてみたのだが、1つ仮説がある。Instagramで投稿された画像は<img>ではなく、<div class="_hogehoge">で表現されているからではないかと思う。 *<img>は画像(Image)を表現するHTML記述。 では、実際に見てみよう。 Instagramの投稿仕様 この例は、映画ワイルドスピードのエンディングソングとして有名である『See...
- Advertisment -

Most Read

鉄分不足が「脱け毛」の原因?

シャワーの排水口やヘアブラシに少量の毛がたまっても、特に心配する必要はない。皮膚科学会によると、毎日100本ほどの髪の毛が抜けるのは、ごく普通のことである。 年を重ねるにつれ、徐々に毛が薄くなるのも正常で、ほとんどが遺伝性だ。 しかし、突然の脱毛や若年性の脱毛は、特定の病状や栄養不足の徴候である可能性が高い。 このような場合、問題を特定し改善することで、多くの場合、脱毛は改善される。 突然発症する薄毛や脱毛は、自己診断では解決しない。間違った事例を推測し、存在しない問題に処理するのは役に立たないことが想像出来ると思う。 遺伝性でない脱毛を放置すると、問題を悪化させる可能性がある。

新興宗教の教祖になる方法「実践編」 ー 運営するイロハ【地位と尊敬をゲット!】

この記事は、Youtubeへ公開した動画を元に記述したブログである。 文字よりも動画が良い方は、以下よりご覧頂きたい。 https://youtu.be/e57UafGB6Lk https://keisukekuribara.com/how-to-become-a-guru-thought-edition/ 実践

【情報整理】コロナウイルスとは何で、心配すべきか?

中国を発生源として流行中の新型コロナウイルスに関し、情報をまとめておきたい。 派手な見出しで危機を煽りたいメディアと、不安を煽られたくなる一般人という構図をみうけるので、整理された情報を届けておく。 https://keisukekuribara.com/chinese-new-coronavirus-snake-may-be-the-source/ https://youtu.be/KnP9yVl34OQ 武漢で病気を引き起こしているウイルスは何か?

【武漢】中国の新型コロナウイルス「ヘビ」が発生源かもしれない

中国でこの冬、呼吸器系の致命的な感染症が発生している。新たに発見されたコロナウイルスの元凶は、「アマガサヘビ」や「コブラ」といった『ヘビ類』かもしれない。 コロナウイルスは、中国中央部の主要都市である武漢で、2019年の終わりに最初に報告され、世界中へ急速に広がっているようだ。 以来、武漢を経由した旅行者によって、中国だけでなくアメリカなど他の国の人にも感染している。 患者から分離したウイルスのサンプルを使い、中国の科学者たちはウイルスの遺伝子コードを特定し、顕微鏡を使って写真を撮影した。