2020-01-25 (土曜日)
タグ Nike

Tag: Nike

【全15選】爽やかな足元を創り出すオススメのホワイトレザースニーカー

スニーカーオタクである筆者が、爽やかな足元を作り出したい時にオススメなホワイトのレザースニーカーをピックアップしてみた。 今では履く機会が減ったこと、引っ越しの時が大変になること、置く場所が無くなってしまうことなどから現在は10足以内に抑えているが、大学生の時は20足以上のスニーカーやブーツを揃えるマニアであった。Nike IDやmi Adidasで、世界に1つしかない自分だけの派手なスニーカーを作成していたのは良い思い出だ。 本記事では、定番のAir Force 1やStan Smithから、Common Projectsといった高級スニーカーレーベルまで紹介している。 Air Force 1(エア・フォース1)

身近に使っているサービスで日本企業のプロダクトがほぼ無いことに気づく

自分の生活を振り返ってみた時、スマートフォンのアプリやラップトップに入っているソフトウェアを眺めると、日本企業のプロダクトがほぼ無いことに気づいた。 *本社が日本以外のサービスの事を指している。 GAFAの市場独占やプライバシー保護の問題が取り出される中、自分の生活を振り返るといかにアメリカのサービスに依存しているか分かる。これは、筆者だけではなく多くの日本人が同様なのではないかと思う。 GAFAとは、Google、Apple、Facebook、Amazonという巨大IT企業群の頭文字を取った総称。コミュニケーションや生活が、だいぶこれらの企業に抑えられていると感じるのではないだろうか。 日本企業に頑張って欲しいということ、自分も頑張りたいなと思ったことから、記事にするに至った。 ビジネス日常生活娯楽スマートフォンPC

ファッションの未来。デザインから商品化までテクノロジーは業界をどのように変化させるか

ミシンの発明から電子商取引の台頭まで、ファッション業界は常に革新の基となってきた。テクノロジー同様、ファッションは常に前向きかつ周期的である。 また、ファッション業界は巨大な産業でもある。2兆4000億ドル規模であるこの業界は、世界経済における最大の産業の1つだ。 そして今日、テクノロジーはかつてない速さでファッションを変えつつある。布を縫ったり切ったりするロボットから、スタイルのトレンドを予測するAIアルゴリズム、VRミラーを導入した試着室に至るまで、テクノロジーはファッションのあらゆる側面を自動化、パーソナライズ、効率化している。 本レポートでは、衣服・アクセサリーのデザイン、製造、流通、販売のあり方を変えていくトレンドを掘り下げていく。 原文はCB Insightsのレポートである。 プロダクトデザイン

サクッと作りたいファッション関係のサービス、サイズの悩み

スニーカー好きの皆さん、こんにちは。 新しく購入しようとしているその靴でサイズ選びに悩んでることと思う。 スニーカーが好きな方は分かると思うが、各社のみならずシューズは型やレーベルごとにサイズ感が違う。しかも、結構違うのだ。VansやConverceは大きくぶれないので選びやすいメーカーでありがたい。 例えば、Air Jordanシリーズの作りは一般に小さいと言われており、またその通りである。作りが小さいと言われているAir Jordanシリーズでも、Air Jordan 1とAir Jordan 2は同じサイズを選択するとフィット感が大きく異なったりする。正直、Nikeには現代の感覚に合わせサイズ感を統一してほしい。
- Advertisment -

Most Read

【武漢】中国の新型コロナウイルス「ヘビ」が発生源かもしれない

中国でこの冬、呼吸器系の致命的な感染症が発生している。新たに発見されたコロナウイルスの元凶は、「アマガサヘビ」や「コブラ」といった『ヘビ類』かもしれない。 コロナウイルスは、中国中央部の主要都市である武漢で、2019年の終わりに最初に報告され、世界中へ急速に広がっているようだ。 以来、武漢を経由した旅行者によって、中国だけでなくアメリカなど他の国の人にも感染している。 患者から分離したウイルスのサンプルを使い、中国の科学者たちはウイルスの遺伝子コードを特定し、顕微鏡を使って写真を撮影した。

【地位と尊敬をゲット!】教祖になる方法「思想編」 ー 新興宗教を立ち上げるイロハ

この記事は、Youtubeへ公開した動画を元に記述したブログである。 文字よりも動画が良い方は、以下よりご覧頂きたい。 https://youtu.be/ZGLinJO3Vnc はじめに  こんにちは。

地球温暖化による動物5種の行動変化

世界中で様々な生物が、食事、パターン、餌場など、ライフスタイルの変更を余儀なくされている。 Guardianで紹介されていた、代表的な5種類の生物の事例を紹介したい。 オサガメ 先週、海水温の上昇と海流の変化が、オサガメの産卵から餌場への移動距離を2倍にしていると報告された。 フランスのヒューバート・キュリアン研究所によると、ウミガメは通常、海岸で産卵した後、餌を取るため冷たい海に移動しなければならない。

大麻化合物は抗生物質が効かない「スーパーバグ」の武器になる可能性

大麻植物から抽出した成分を合成した化合物が、薬剤耐性菌(スーパーバグ)を死滅させることが明らかになった。 このことから、スーパーバグへの新たな武器として、大麻濃縮物の期待が高まっている。 研究者たちは、抗生物質の性質を調べるために5種類の大麻化合物をスクリーニングし、カンナビゲロール(CBG)が、病院で最もよく見られる病原菌の1つであるメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)を殺傷するのに、特に有効であることを発見した。 MRSA, or methicillin-resistant staphylococcus aureus, is a bacterium that...