2020-01-20 (月曜日)
タグ Hulu

Tag: Hulu

イーロン・マスクによるとテスラはまもなくNetflixとYouTubeをストリーミングできるようになる

Elon Musk(イーロン・マスク)氏は以前から、Teslas(テスラ)に搭載されている車載ディスプレイがドライバーにもたらす可能性を強調してきた。この車載ディスプレイは、まもなくNetflixやYouTubeといった動画をストリーミングできるようになるという。 Teslaはすでに、ドライバーがディスプレイ上でプレイできるゲームを発表している。今年6月、Bethesda(ベセスダ)スタジオは、ドライバーがFallout ShelterをプレイできるとE3(Electronic Entertainment Expo)で発表している。また、CupheadやTempest、Pole Position、Missile CommandなどAtari(アタリ)社製のクラシックゲームもリリースしている。金曜日、同社は運転手がTesla Arcadeでチェスができるようになることを明らかにした。 ゲームは駐車中にしかできないが、プレイヤーはハンドルをコントローラーとして使う。マスク氏によると、規制当局が自動運転を認めた場合、Teslaは運転中に乗客がビデオをストリーミングできるようにするよう。なお、マスク氏はこの機能の公開スケジュールを明らかにしなかった。

米Huluが4Kストリーミングに再び対応

Huluは4Kストリーミングに関してNetflixやAmazon Prime Videoに大きく遅れをとっている。 実際、同社は昨年UHD配信を廃止した後、しばらくの間4Kを全面的に採用しなかった。しかし、先日AppleInsiderが指摘したように、HuluはApple TV4K(5世代以降)かChromecast Ultraを使っている顧客に向け、4Kストリーミングが再び利用可能になったことを静かに発表している。4Kをサポートするプラットフォームが増えることに期待したいが、今のところは上述した2つのデバイスだけなよう。 Huluのヘルプページに記載されている説明 Huluによると、4Kコンテンツのストリーム速度は平均16Mbpsとなっており、これに対し1080pは6Mbps、720pは3Mbpsだという。家庭で引いているインターネットにデータ上限がある場合、この数値を覚えておくと良いかもしれない。
- Advertisment -

Most Read

大麻化合物は抗生物質が効かない「スーパーバグ」の武器になる可能性

大麻植物から抽出した成分を合成した化合物が、薬剤耐性菌(スーパーバグ)を死滅させることが明らかになった。 このことから、スーパーバグへの新たな武器として、大麻濃縮物の期待が高まっている。 研究者たちは、抗生物質の性質を調べるために5種類の大麻化合物をスクリーニングし、カンナビゲロール(CBG)が、病院で最もよく見られる病原菌の1つであるメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)を殺傷するのに、特に有効であることを発見した。 MRSA, or methicillin-resistant staphylococcus aureus, is a bacterium that...

【創造性UP】異質な要素を組み合わせると最高のアイデアが生まれるかもしれない

今日のビジネスにおいて、『どちらかというと〇〇』という選択は、命取りになりかねない。そのため、イノベーションを起こせるか、弱者の立場に身を置かざるを得ないというプレッシャーがかかっている。 多くの企業は、オリジナリティあるアイデアこそが、負のスパイラルから抜け出す唯一の方法だと誤解している。 この基本的な誤解は、時間的にも資源的にも非常に高くつく。実際、本当に独創的な人はほとんどいない。ダ・ヴィンチやアインシュタインは独創的な人物であり、彼らに匹敵する者はまだ現れていない。 しかし、だからといって、その後の偉大な科学者たちが、科学や社会全体に計り知れない価値をもたらしていないという訳ではないはずだ。 すべての人が独創的になれるわけではないが、みな創造力を発揮し、自分、業界、コミュニティ、世界などに顕著な変化をもたらす方法を考え出すことはできる。

「マインドフルネス」は恐怖の解消に効果アリ

マインドフルネスは、自分と向き合い、起こっている刺激を切り離し、集中力を高めることが可能とされる。 このエクササイズは今、国や文化を越え、勢いを増している。 事例証拠によると、マインドフルネスは、日常生活を落ち着きあるものにし、穏やかで、やる気を感じさせるのに役立つという。 また、多くの研究の結果が効果の証拠を裏付けており、マインドフルネスを実践することで、特に精神的健康に真の恩恵がもたらされることが示されている。 Photo by William Farlow on Unsplash

魅力的な「おっぱい」とは?

胸のサイズに対する『オスの好み』は、進化と適応を反映していると考えられている。 これを最もらしく説明するためには、魅力的とされる特徴が、女性の潜在的な生殖能力や健康への、手がかりとなることを示さなければならない。 しかし、好みの大部分は文化的に判断されている可能性があり、それはメディアが売りにしている『女性美』という概念かもしれない。 胸は大きい方がいいのか 1960年以来、多くの研究が女性の乳房の魅力を、特にサイズに関して評価してきた。 Jerry Wiggins氏とその同僚による初期の研究(1968)では、男性へ、女性の胸、尻、脚に対する好みを裸のシルエットを使ってテストした。95人の男性が、身体部位において異なるサイズの対画像を評価した。