2020-01-29 (水曜日)
タグ Chrome

Tag: Chrome

「あのテーマの方が良かった…」を回避する、失敗しづらいWordPressテーマの選び方

Wordpressでウェブサイトを運営している人にとって、こんなアルアルは日常茶飯事だと思う。 テーマ購入したのに、あとで見たこっちの方が良かった… この記事は、こんな感情をなるべく排除するために筆者が行っていることを紹介していく。何となく良さそうと感じても、自分のコンテンツやサイトとマッチするとは限らない。 若干フレームワーク化しているような箇所があるので初心者向けではないが、少し慣れた人以上は十分に使えるはず。 では見ていこう。

コピペするだけでOK、Twitterのシェアボタンを一瞬で設置する方法

ウェブサイトをTwitterでシェアしてもらうことは、認知度拡大へ非常に重要だ。 動的サイトの場合はJavaScriptでシェアボタンを実装すればよいが、シングルページ(ランディングページなど数ページのみのサイト)の場合は公式が出しているコードをコピペするだけで良い。 こうすれば、『何も考えずコピー&ペースト』するだけで、ウェブサイトのシェアボタンが実装できる。 この記事はTwitterについて解説しているが、Facebookもほぼ同様。ソーシャルプラグインから設定するだけだ。 Twitterのシェアボタンを設置 まずは、以下のURLにアクセスする。

WordPressのユーザーアカウント管理に話題のIDaaS『Auth0』を導入してみた

本記事では、話題のIDaaS(Identity as a Service)と呼ばれる、ユーザーIDを安全に管理するサービス『Auth0』をテスト的にWordpressサイトへ導入してみたので、その使用方法や考察などを簡単に紹介したい。 はじめに Facebookといったテック企業から、上場している大手企業、中小企業のウェブサービスまで、1)ハッカーの技術が上がっていること、2)高くないレベルのウェブ開発者が一定数いることから、パスワードを平文で管理していたり、脆弱性を突く攻撃でユーザー情報の漏えいが起きたりというニュースを見かけるようになった。 Facebookが数億人のパスワードを平文で保存していたと認める三井住友カード「Vpassアプリ」が不正アクセス被害!16,756 件の情報閲覧か和菓子販売の叶匠寿庵が不正アクセス被害、カード情報1,767件に流出の可能性 こういったことから、ユーザー情報を安全に管理することの重要性が増している。

Brave Rewardsをウェブサイトへ導入し読者からのチップを期待してみよう

皆さんがお使いのウェブブラウザは何だろう? おそらく、ほとんどの人がGoogle Chromeだと思う。現に、僕も日常使いをしているのはChromeだ。 以前ほどPCのメモリを食わなくなったため高速にロードするようになり、またGoogleが提供しているブラウザだけに、あらゆるサービスとの互換性が高く使いやすい。 Google Chromeの場合、ウェブサイトで収益を立てようと考えたときには、主に広告以外の選択肢がない。これは、ブログからメルマガに送客したり、別事業への窓口となるウェブサイトではなく、単純にブログや動画でコンテンツを発信している場合のことを指している。 問題点として(問題ではないが課題程度)、広告を出稿した広告主はプラットフォームへ当然お金を払うわけだが、パブリッシャー(コンテンツ発信側)とGoogleの力関係は、圧倒的にGoogleが強い。これは、Google Adsenseで収益化を図る側よりも、お金を払ってくれる広告主を大事にしたいと考えるのがビジネスとして当然だからだ。

ウェブを再考するブラウザ『Brave』と『Basic Attention Token(BAT)』について

この記事では、ユーザーのプライバシー保護を配慮し、広告収益の分配のあり方を変えようとしている、Braveブラウザについて掘り下げていく。 はじめに 現在のウェブは汚されているなどと言われることもあり、個人情報は乱用され、ブラウジングで集めた個人情報データをもとにしたグローバル企業は莫大な利益を上げている。 これに関して筆者自身は否定する気はないのだが、それでも過剰にパーソナライズされていると感じる事は多々ある。 Photo by Jonalyn San Diego on Unsplash

Macbook Proカスタムモデルが手元に届くまでの日数を公開

Macbook Proのカスタマイズモデルを購入したので、注文が完了してから実際手元に届くまで、どのくらい時間がかかったかか公開する。 これにより、同じようにカスタムモデルを購入した人の参考になれば幸いだ。 注文 6月30日 6月30日に注文を出したのだが、決済を承認するのを忘れていて、実際に注文が通ったのは7月2日になってしまった笑。 注文完了

Coinbase Earnを利用しEOSやXMLなどの仮想通貨を無料でゲットしよう

さて、この記事では『無料で暗号通貨をゲットしちゃう方法』を解説する。 内容だが、タイトルにもある通りCoinbase Earnというサービスを利用していく。 え、胡散臭いって?全然そんなことは無い。大丈夫だ。 米仮想通貨取引所で信頼性も抜群に高いCoinbase(コインベース)は皆さんご存知だと思うが、Coinbase EarnはCoinbaseが提供しているサービスの1つ。 現在、Coinbaseは取引所を含め多くの事業を行っているが、その中にEarnは含まれている。

【コピペでOK】PWA Builderを使用しウェブサイトを速攻でPWAにする

僕はスマートフォンアプリの開発はできないのだが、どうにかして既存のウェブサイトをアプリっぽくしたかった。 理由としては、ユーザーとの接触回数を手軽に増やし、高速で動作させ、審査というものを回避したかったからだ。 もともとPWAについては知っていたが、そう簡単には実装できないと思っていたため半ば諦めていた。 が、調べてみると意外と簡単にできるようだったため、早速実装してみることにした。今回使った方法で、僕のウェブサイト(https://keisukekuribara.com/)も勿論PWA化させている。 PWAとは そもそもPWAとは何かというところだが、『Progressive Web...

情報収集は英語で行おう。パソコンとスマートフォンでウェブサイトを翻訳する方法の紹介

我々日本語ネイティブは、日本語でのみ情報収集を行うわけにはいかない。 絶対的な事実として世界の標準語は英語であり、英語が通じる人間の地理的範囲は一番広い。 すなわち、英語の情報が最も多いのだ。また、研究結果などの論文は概ね英語で公開されている。BBCによれば、2018年、英語を話す人は世界中に約15億人いる。 有名なオンラインメディアは軒並み英語であるので、英語を読めないと一次情報を取りにいけない。内容も英語情報の方が濃く端的な事が多いので、僕は何か知りたいときまずは英語で調べるようにしている。 「なんだ、お前めっちゃ英語できるやつかコラ??」と思われるかもしれないが、「ワタシ、エイゴチョットデキル」程度の人間だ。 ただ、フィリピンやオーストラリアに少しいた事で、英語へのアレルギーというか拒絶感はない。

【超簡単】パソコンからInstagramに写真を投稿する方法、2通り紹介!

一眼レフで撮影した写真やダウンロードした画像を、Instagram(インスタグラム)にPCから投稿する方法を紹介する。 今回紹介する方法は2つ。 それぞれ、 外部サービス(ツール)を使用して投稿する方法ツールは使用せずブラウザから投稿する方法 という、性質が異なる2タイプだ。 Windowsではインストールすることで投稿できるフリーのクライントソフトウェアがあるが、使用している方は今すぐ中止してパスワードを変更してほしい。以下で理由を述べる。

Chromeを終了した時や再起動した時にログアウトされるのを防ぐ方法

Google Chrome(クローム)を使用していて、ブラウザを再起動させた時などにGoogleを含む各アカウントがログアウトされてしまう事があるが、これを防ぐ方法を紹介したいと思う。 Chromeのアカウントログアウト現象は、プライバシー保護などの観点から通常の設定を変更してしまった場合に起こる。 以下の操作を行うことで、再起動またはブラウザを閉じてもログアウトされる現象を防ぐことができる。 1.Chromeの右上にある「︙」をクリックし、「設定」に移動 2.一番下までスクロールし、「詳細設定」をクリック 3.「サイトの設定」をクリック
- Advertisment -

Most Read

鉄分不足が「脱け毛」の原因?

シャワーの排水口やヘアブラシに少量の毛がたまっても、特に心配する必要はない。皮膚科学会によると、毎日100本ほどの髪の毛が抜けるのは、ごく普通のことである。 年を重ねるにつれ、徐々に毛が薄くなるのも正常で、ほとんどが遺伝性だ。 しかし、突然の脱毛や若年性の脱毛は、特定の病状や栄養不足の徴候である可能性が高い。 このような場合、問題を特定し改善することで、多くの場合、脱毛は改善される。 突然発症する薄毛や脱毛は、自己診断では解決しない。間違った事例を推測し、存在しない問題に処理するのは役に立たないことが想像出来ると思う。 遺伝性でない脱毛を放置すると、問題を悪化させる可能性がある。

新興宗教の教祖になる方法「実践編」 ー 運営するイロハ【地位と尊敬をゲット!】

この記事は、Youtubeへ公開した動画を元に記述したブログである。 文字よりも動画が良い方は、以下よりご覧頂きたい。 https://youtu.be/e57UafGB6Lk https://keisukekuribara.com/how-to-become-a-guru-thought-edition/ 実践

【情報整理】コロナウイルスとは何で、心配すべきか?

中国を発生源として流行中の新型コロナウイルスに関し、情報をまとめておきたい。 派手な見出しで危機を煽りたいメディアと、不安を煽られたくなる一般人という構図をみうけるので、整理された情報を届けておく。 https://keisukekuribara.com/chinese-new-coronavirus-snake-may-be-the-source/ https://youtu.be/KnP9yVl34OQ 武漢で病気を引き起こしているウイルスは何か?

【武漢】中国の新型コロナウイルス「ヘビ」が発生源かもしれない

中国でこの冬、呼吸器系の致命的な感染症が発生している。新たに発見されたコロナウイルスの元凶は、「アマガサヘビ」や「コブラ」といった『ヘビ類』かもしれない。 コロナウイルスは、中国中央部の主要都市である武漢で、2019年の終わりに最初に報告され、世界中へ急速に広がっているようだ。 以来、武漢を経由した旅行者によって、中国だけでなくアメリカなど他の国の人にも感染している。 患者から分離したウイルスのサンプルを使い、中国の科学者たちはウイルスの遺伝子コードを特定し、顕微鏡を使って写真を撮影した。