2020-01-29 (水曜日)
タグ リスク

Tag: リスク

犬1匹の価値はいくら?

犬は、人間にとって、とても価値がある。 アメリカでは、犬の飼い主は高いコストをかけている。彼らは昨年、ペットに700億ドル以上使ったという調査結果が出ている(獣医ケアに200億ドル、物資に160億ドル、食料に320億ドル)。 ほとんどの犬好きにとって、犬は家族の一員と見なされている。もし、自分の犬1匹にいくらの価値があるかと聞かれたら、答えは『プライスレス』になるだろう。 しかし、「不当に殺されたことで裁判所が刑罰や賠償金を決定しようとしている場合」や、「離婚手続きの際犬を失った配偶者に何らかの補償をして親権を決定しようとしている場合」、「政府が犬の安全を保証するために支出する金額を決定する場合」など、犬の金銭的価値を決定しなければならない場合もある。 オクラホマ大学のDeven Carlson氏が率いる研究者チームは、正式な手続きで犬の経済的価値を決定することに着手した。

健康のため肉を避けるべきなのか。神話と事実を切り分ける

アメリカ人の半数以上が、「より健康的な食事を取ろう」と決意している。 さて、健康な食事とは何なのだろう。 混乱するのも無理はない。ある研究者は、赤身肉や加工肉を減らすことは、健康と地球環境を考えると、最優先事項だと言っている。これらの食品は健康に問題がないと主張する人もいる。 また同時に、植物由来の肉という代替品の人気が急上昇しているものの、健康への影響は不確かだ 心臓専門医で、タフツ大学栄養学の教授であるDariush Mozaffarian(ダリッシュ・モザッファリアン)氏は、肉に関する『5つの神話』と『5つの事実』を整理し、混乱を明らかにしてくれている。

投資のプロの『考え方』を学ぶ。分かりづらいファイナンス理論を優しく解説②(ポートフォリオ理論とリスク管理編)

この記事は、Youtubeへ公開した動画を元に記述したブログである。 文字よりも動画が良い方は、以下よりご覧頂きたい。 https://www.youtube.com/watch?v=ER9MNNUU_Tk ①プライシング理論はこちら https://keisukekuribara.com/finance-primer-pricing-part-1/

投資のプロの『考え方』を学ぶ。分かりづらいファイナンス理論を優しく解説①(プライシング理論編)

この記事は、Youtubeへ公開した動画を元に記述したブログである。 文字よりも動画が良い方は、以下よりご覧頂きたい。 https://www.youtube.com/watch?v=bvgJomcrNLU はじめに 今日はファイナンス理論の話しとして、「投資と金融がわかりたい人のための ファイナンス理論入門」という本を紹介する。

オフィスワーカーは化粧品の有毒化合物を吸引している可能性が高い

公害は屋外の問題と考えがちだが、多くの会社員(オフィスワーカー)は、オゾン、二酸化炭素、粒子状物質(SPM)、揮発性有機化合物(VOCs)など、目に見えない浮遊物質を絶えず吸い込んでいる。 これらは、カビ、建材、人間の細胞、ローション、デオドラント、ヘアスプレー、化粧品などのパーソナルケア製品から放出されるガスである。揮発性有機化合物の中には、疲労、集中力の低下、眼、鼻、喉への刺激、癌など健康への影響と関連しているものもある。 via ScienceDirect しかしながら、オフィス中を浮遊するこれらの物質にさらされることが、健康に重大なリスクをもたらすかどうかは未解決の問題だ。 アメリカ史上最も偉大な政治家とされ、ドル紙幣にも使われているベンジャミン・フランクリン氏は、1785年にオランダのジャン・インゲンホッツ医師に宛てた手紙の中で、「どこから来た空気でも、閉じた部屋の空気ほど不健康なものはないと確信している」と述べている。

週1回の軽いランニングが早死リスクを大幅に低下させる

研究者らは、多くの人がランニングを始めるようになれば、健康と寿命は大幅に改善されるだろうと結論付けている。 ただし、あらゆる死因のリスク、特に心血管疾患や癌による死亡リスクを回避するため、ランニングがどの程度有効であるかは不明だ。 また、潜在的な利益を得るためには、どれだけの頻度、期間、ペースでランニングを行うのが有利なのかは明らかでない。 これを解明するため、研究者らは広範な学術データベースにおいて、関連する研究や学会の発表、論文を体系的にレビューした。 ここでは、ランニングやジョギングと、主に心血管疾患および癌による死亡リスクとの関連に関する研究を求めた。 5.5〜35年間、健康状態が追跡された232,149人を対象とした14の適切な研究が見つかった。この期間に、試験参加者のうち25,951人が死亡している。

〈ゾーン相場心理学入門〉常に頭へ入れておきたい重要な相場心理まとめ

『ゾーン 相場心理学入門』で重要となる心構えを、Twitterアカウント@zone_botが投稿している。 この投稿を自身のブログに置いておきたかったので、Pythonで取得しGoogleスプレッドシートで重複を省く形でまとめた。 ゾーン相場心理学入門では、どういったメンタルで相場環境と向き合うかについて重要な事が書かれているので、是非全て読んでほしい。 皆何らかの形で金融資産を持つはずであり、一切相場に張らない人間の方が少ないと思う。したがって、筆者と同じくトレーダーではなくとも『相場心理』を心得ておくのは重要だと思う。 本や著者の紹介を省き、リストだけ見たい方はここから読むと良いかもしれない。

投資リスクを定量化する方法。アルファ、ベータ、標準偏差、R2乗、シャープレシオについて

分散投資と資産配分は収益リターンを向上させるが、投資にはシステマティック・リスクとアンシステマティック・リスクがつきまとう。 しかし、効率的なフロンティアとともに、統計的な尺度や手法、例えばバリュー・アット・リスク(VaR)や資本資産価格モデル(CAPM)をリスクの測定に用いることができる。 モダンポートフォリオと効率的フロンティア 金融市場への投資は常にリスクを伴う。モダン・ポートフォリオ理論(MPT)は、与えられたポートフォリオリスクの最大期待となるリターンを評価するものだ。MPTの枠組みの中では、資産配分、分散化、リバランスに基づいて最適なポートフォリオが構築される。資産配分と分散は、ポートフォリオを様々な資産クラスに分ける戦略である。最適な分散化とは、正の相関を持たない複数の商品を保有することである。 効率的フロンティアは、投資リスクに対する投資家のエクスポージャーを最小化するために最善を尽くすものだ。1952年にハリー・マーコウィッツによって導入されたこの概念は、ポートフォリオに内在するリスクを考慮した上で、最適な分散化と資産配分のレベルを特定するものである。 アルファとベータ

ペアトレードとは。概念、相関、アービトラージ、分析、モデリング、リスク、利点について

ペアトレーディングは、マーケットニュートラルなトレーディング戦略であり、二つの株式や上場投資信託(ETF)、通貨、商品、オプションのような、相関性の高い一対の商品でロング・ポジションとショート・ポジションをマッチさせるものだ。ペアトレーダーは相関関係が弱まるのを待ち、パフォーマンスの低い銘柄を買い、パフォーマンスの高い銘柄を空売りしたのち、ポジションをクローズする。これは、相関関係が統計的な基準に戻るためである。 この戦略の利益は、各アセットの動く方向からではなく、2つの商品間にある価格変化の差から得られる。したがって、買いポジションが売りポジションよりも高くなったり、売りポジションが買いポジションよりも低くなったりすれば(理想的な状況では買いポジションは上昇し売りポジションは下落するが、それは利益を得るための要件ではない)、利益が得られる計算となる。ペアトレーダーは、市場が上昇、下落、またはレンジする期間を含む様々な市場状況の期間、およびボラティリティが低いか高いかなど、いずれかの期間でも利益を得ることができる。 起源 ペアトレーディングの起源は、1980年代の初めから半ばにかけてウォール街のモルガン・スタンレーが集めたコンピュータサイエンティスト、数学者、物理学者のグループにあるとされている。コンピュータサイエンティストのGerry Bamberger氏とDavid Shaw氏、および定量トレーダーのNunzio Tartaglia氏を含むチームは、先進的な統計モデルを採用し市場の不均衡を活用するための自動取引プログラムを開発することで、株式市場における裁定機会を研究するために集められた。 彼らの研究の中心は、同じような過去の価格変動を示すか、高い相関性を示す証券ペアを特定するための定量的方法の開発であった。このチームが作ったブラックボックスは1987年に取引されて成功したが(モルガン・スタンレーの利益は5000万ドルと報告されている)、その後の二年間の取引結果は芳しくなく1989年に解散した。

初心者向けヘッジガイド。市場についての理解を深め、良い投資家になるために

ヘッジはすべての投資家が知っておくべき実践事項である。ポートフォリオの保護がポートフォリオの評価と同じくらい重要であることに議論の余地はない。しかし、ヘッジに関しては説明されている以上に語られ、最も難解な金融領域にしか属していないように見える。ここでは、初心者でもヘッジとは何か、どのように機能するのか、投資家や企業が自らを守るためにどのようなテクニックを使っているのかを学ぶことができる。 ヘッジとは何か ヘッジを理解する最良の方法は、それを保険と考えることである。人々がヘッジすることを決めたとき、負の事象に対して自分自身に保険をかけている。これによって、ネガティブなイベントの発生を防ぐことはできないが、発生したとき適切にヘッジされていれば、イベントの影響は軽減される。つまり、ヘッジはほぼあらゆる場所で行われ、私たちは毎日目にしている。例えば、住宅所有者保険に加入していれば火災や空き巣などの不測の災害に備えることができるだろう。 ポートフォリオ・マネジャーや個人投資家、企業は様々なリスクに対するエクスポージャーを減らすため、あらゆるヘッジ手法を用いている。しかし、金融市場では単純に保険会社に手数料を支払うよりもヘッジが複雑になる。投資リスクに対するヘッジとは、市場における商品を戦略的に使用し、価格の不利な動きのリスクを相殺することを意味する。言い換えれば、投資家は一つの投資を別の投資でヘッジする。 技術的にヘッジするためには、負の相関関係を持つ2つの証券に投資する。もちろん、世の中に無料のものはないので、この種の保険は何らかの形で支払わなければならない。 利益の可能性が無限でリスクのない世界を夢見る人もいるかもしれないが、ヘッジはリスクとリターンのトレードオフという厳しい現実から逃れることはできない。リスクの減少は常に潜在的な利益の減少を意味する。つまり、ヘッジとはほとんどの場合でお金を儲けるためのテクニックではなく、潜在的な損失を減らすためのテクニックなのだ。ヘッジ対象の投資が利益を生むものであれば、通常は利益を減らすことで投資をカバーしヘッジが成功すれば損失を減らすことができる。

金利リスクの管理

金利リスクは、金利の変動により資産価値が変動する可能性があることでローンや債券などの利付資産に存在する。 金利リスクの管理は非常に重要になってきており、金利リスクに対処するために様々な手法が開発されている。 本記事では、企業と消費者の双方が様々なデリバティブ商品を用いて金利リスクを管理するいくつかの方法を考察する。 どのような投資家が金利リスクの影響を受けやすいか 金利リスクとは、金利の絶対水準が変動することにより発生するリスクである。金利リスクは確定利付証券の価値に直接影響する。金利と債券価格は反比例関係にあるため、金利上昇に伴うリスクが債券価格を下落させ、その逆もまた同様である。 債券投資家、特に長期固定金利債券に投資する投資家は、より直接的に金利リスクの影響を受けやすい。
- Advertisment -

Most Read

鉄分不足が「脱け毛」の原因?

シャワーの排水口やヘアブラシに少量の毛がたまっても、特に心配する必要はない。皮膚科学会によると、毎日100本ほどの髪の毛が抜けるのは、ごく普通のことである。 年を重ねるにつれ、徐々に毛が薄くなるのも正常で、ほとんどが遺伝性だ。 しかし、突然の脱毛や若年性の脱毛は、特定の病状や栄養不足の徴候である可能性が高い。 このような場合、問題を特定し改善することで、多くの場合、脱毛は改善される。 突然発症する薄毛や脱毛は、自己診断では解決しない。間違った事例を推測し、存在しない問題に処理するのは役に立たないことが想像出来ると思う。 遺伝性でない脱毛を放置すると、問題を悪化させる可能性がある。

新興宗教の教祖になる方法「実践編」 ー 運営するイロハ【地位と尊敬をゲット!】

この記事は、Youtubeへ公開した動画を元に記述したブログである。 文字よりも動画が良い方は、以下よりご覧頂きたい。 https://youtu.be/e57UafGB6Lk https://keisukekuribara.com/how-to-become-a-guru-thought-edition/ 実践

【情報整理】コロナウイルスとは何で、心配すべきか?

中国を発生源として流行中の新型コロナウイルスに関し、情報をまとめておきたい。 派手な見出しで危機を煽りたいメディアと、不安を煽られたくなる一般人という構図をみうけるので、整理された情報を届けておく。 https://keisukekuribara.com/chinese-new-coronavirus-snake-may-be-the-source/ https://youtu.be/KnP9yVl34OQ 武漢で病気を引き起こしているウイルスは何か?

【武漢】中国の新型コロナウイルス「ヘビ」が発生源かもしれない

中国でこの冬、呼吸器系の致命的な感染症が発生している。新たに発見されたコロナウイルスの元凶は、「アマガサヘビ」や「コブラ」といった『ヘビ類』かもしれない。 コロナウイルスは、中国中央部の主要都市である武漢で、2019年の終わりに最初に報告され、世界中へ急速に広がっているようだ。 以来、武漢を経由した旅行者によって、中国だけでなくアメリカなど他の国の人にも感染している。 患者から分離したウイルスのサンプルを使い、中国の科学者たちはウイルスの遺伝子コードを特定し、顕微鏡を使って写真を撮影した。