キャンペーンURL一括生成のスプレッドシートを公開しておきます

ウェブサイトを他のサイトでリンクさせたり、何か特別なキャンペーンを用意したり、アクセスソースを管理したりする際、URL末尾に情報を記載したります。

デジタルマーケティングでアクセス解析する際に用いられる手法ですね。

これは任意の情報を付与することで、どこからのアクセスであるかひと目で把握できるためです。

キャンペーンURLを生成する際は、

  • utm_source 
  • utm_medium 
  • utm_campaign 

などを付与します。

キャンペーンパラメータを生成するため、Googleが公式で「Campaign URL Builder」というものを公開しています。

これは結構便利なのですが、1つずつしか生成できないため、複数キャンペーン用意する際はかなり面倒くさい作業が必要になるんですね。

したがって、私はスプレッドシートで一括生成しているのですが、どうせ同じように面倒くさい人もいるだろうということで、公開用のものを作成しました。

こいつをコピーして、自身のGoogleスプレッドシートやエクセルへ活用していただければと思います。

コピペするだけなので、とても簡単です。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1Rc36IpEx98vFKLYrzXybURp9fUrvIOm7TYKPYM-pO0k/edit?usp=sharing

使い方

使い方はとても簡単です。

  • ウェブサイト
  • キャンペーンソース
  • キャンペーン詳細
  • キャンペーンネーム
  • キャンペーンキーワード
  • その他情報

を順に記入すれば、一番左に自動生成されます。

キャンペーンURL

良ければシェアして、同じような人に使ってもらえると嬉しいです!

関連:

Default image
Keisuke Kuribara
零細企業の代表 / ウェブマーケティング、コンサルティング、EC / 漫画と本が好き / 生物捕獲が趣味