プライムデーでFire HD10を購入!読書や映画鑑賞には十分

15日から開催されているAmazonのプライムデーで、FireタブレットHD10を購入した。

技術書などを大きな画面で見たいと考えていたため購入しようか迷っていたのだが、プライムデーの存在を思い出しずっと待っていた形となる。

自分がタブレットを使う用途としては、以下のような事のみだったのでFireタブレットで十分と考えたわけだ。

  • Kindle
  • ニュースをチェック
  • 飛行機などで映画を見る

僕はKindle Unlimitedに加入しており、月に読む本の数が一般的な人よりも多い。また、人情物語である『解体屋ゲン』といった漫画は、手元のスマートフォンよりも画面は大きい方が読みやすい。

9800円と激安だったので購入しない理由はなかった。

ほか、Macbook Proのサブディスプレイとして応用もできるので、使いみちは十分。iPadほどのスペックはいらないし。

PCのディスプレイ代わりといった使い方は、別の記事で紹介したいと思う。

Google Playを入れると動作が重くなると聞いたので、ここは少し迷い中だ。

写真

実際手元にある商品を見てもらいたく、いくつか画像を用意した。

Fire HD10
Fire HD10
Fire HD10
本体と充電系統のみのシンプルな内容
Fire HD10

動作は、自分が想定している使い方であれば全然スムーズ。モタツキは無い。

ただし、多くの人も述べているが過度な期待は厳禁である。この値段で機能を求めすぎてはイケない。

購入は以下からどうぞ!

周辺機器

Amazon Fire HD 10本体のストレージが32GBなので、マイクロSDで容量を拡張すると良い。

ほか、保護フィルムを貼ることでタップしたときに滑りが良くなるので、 一緒に購入しておくと良い。

僕は、保護フィルム128GBのマイクロSDタブレットスタンドを一緒に購入した。

何かドキュメントを書きたいといった、サブPC的な使い方をしたい人はBluetoothキーボードを注文しておくと良いだろう。

ケースをAmazonから勧められると思うが、ぶっちゃけ重くなるだけなのでいらないと思う。Fireは、それだけで十分頑丈だ。

アップデート

気づいたら、↓こんな感じで自動アップデートしてくれてた。めっちゃ優秀ですわ。

Fire HD10

追記

使ってみて、やはり保護フィルムの使用は必須だと感じた。

素でタップするとスクリーンと指が引っかかるような感じがするのだが、フィルムを貼ることでヌルヌル動くようになる。

ぜひ、フィルムは投資だと思い、買うようにしよう。

Default image
Keisuke Kuribara
零細企業の代表 / ウェブマーケティング、コンサルティング、EC / 漫画と本が好き / 生物捕獲が趣味