見た目も名前も情報量がすごい「完全無欠のスーパーゴールデンカリー炒飯」を大阪王将で食べてきた

オピニオン
この記事は約2分で読めます。

2019年9月17日(火)より、大阪王将創業50周年限定メニュー第3弾「完全無欠のゴールデン炒飯」のバージョンアップ品2品、「完全無欠のカルビカリー炒飯」と「完全無欠のスーパーゴールデンカリー炒飯」が期間限定で登場している。

もともとボリューミーな「完全無欠のゴールデン炒飯」がさらにレベルアップしたというので、近所の大阪王将へ行って実際に食べてみた。

モーレツ物語感!!!

とりあえず、情報量がめちゃくちゃ多い笑。

店に到着。早速、住んでる地域がバレたなこれ。

大阪王将

看板は、まさにゴールデンを全面に出して『完全無欠』をアピール。創業者の文野新造氏が、天の上からいい感じに煽ってくる。

氏:「どや!このボリューム!!」

大阪王将

席についてタッチパネルから注文する。

大阪王将

筆者が訪れた店舗では、「おすすめ」から2スワイプ程度すると本メニューとなっていた。

どうせなら一番強いやつに挑んだれということで、「完全無欠のスーパーゴールデンカリー炒飯」を注文してみる。

大阪王将

大盛りが無料とのことだが、食べきれる自信がなかったので並盛を注文。

結構食べられる人であれば、大盛りイケそうな感じ。なんだか盛り盛りだぜ。

大阪王将

メニューには、

  • カレーチャーハン
  • 牛カルビの焼き肉、カレーソース
  • チキンカツ&タルタルソース
  • 新香

がついてくる。

カレーは比較的主張の強い味付けであることが多いが、「完全無欠のスーパーゴールデンカリー炒飯」は全てがキチンと組み合わさるよう、絶妙にカレーの主張が抑えられていた。

チキンカツ、焼き肉、チャーハンがいずれも喧嘩することは無く、美味しくいただけた。

大阪王将
タルタルソースが少しマイルド感を出してくれるのも良かったです

カツはスプーンでサクッと切れるくらい柔らかい。新香が少し甘酸っぱい味付けで良いアクセントになっており、箸休めにつまむと良いかもしれない。

綺麗にいただけました!

大阪王将

筆者が店舗へ訪れたのは20時頃だったのだが、どうやらこれが本日最終分だったよう。確実に食べたい方は、早めに訪れた方が良さそうだ。

「完全無欠のスーパーゴールデンカリー炒飯」と「完全無欠のカルビカリー炒飯」が食べられる店舗は、公式サイトから確認してほしい。

  • 「完全無欠のカルビカリー炒飯」:926円(税抜)
  • 「完全無欠のスーパーゴールデンカリー炒飯」:1,278円(税抜)

販売期間は10月31日までなので、お忘れなく!

オピニオン

↓↓↓移動中やスキマ時間にインプットできるAudibleはオススメです✌️

この続きはcodocで購読
Keisuke Kuribara

株式会社Propagation代表取締役。興味対象は、ビットコイン、大麻、ウェブ、金融、生物、心理など。金融から健康、テック、音楽など様々な事について執筆しており、このブログは月間20万PV程度となっております。自身のアウトプットや知的好奇心を満たすことが主な目的です。お仕事の依頼や相談などお気軽にお問い合わせください。Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)を保有。

Keisuke Kuribaraをフォローする

クリブログ

コメント