2020-01-29 (水曜日)

Macbookが熱く遅くなる現象に対応する3つの手段

- Advertisement -クリブログ

筆者はMacbook Proを使用しており、複数のブラウザで複数のタブを開き、テキストエディタやSpotify、Slack、Discord、Terminalなどを稼働させていることが多い。

こういった使い方をしていると、本体の温度が非常に高くなり、キーボードへ触れるのも嫌になることが度々あった。

本体の温度が上がると、人体への影響だけでなく、処理性能が落ちるなど作業自体にも大きな影響が出てしまう。

キングダム
我がMacを守らなければならない

そこで、本記事では『Macの温度を下げる簡単な方法』を3つ紹介したい。

Macs Fan Controlを使用

Macが指定の温度を上回ったときに、内蔵されたファンを回し、指定の温度以下になるまで持続してくれるフリーソフトウェア。

Mac自体に何かを装着するわけではなく、かさばらない。機能は非常にシンプルで、インターフェイスは直感的なので、操作方法がわからなくなることは無いだろう。

ノートPCクーラーを使用

MacBookの下にファン付きのPCスタンドを配置する方法。

PCに高さが出るので、ディスプレイを下に覗き込むことで方が凝る現象を解消する効果もある。結構大きいので、自宅専用といったところ。

USB Type Aで接続する物が多いので、新型のMacBook系統を利用している人は拡張アダプタを使用する必要がある。ただ、自宅用としてすでにモニターへも接続している可能性を考えると、アダプタの存在はさして気にするほどでも無いかもしれない。

小型ノートPCスタンドを使用

mujina
2年愛用しているMujinaのPCスタンド

非常にコンパクトで、持ち運び可能な小型PCスタンドを使う方法。わずかな段差を本体とデスクの間に設けることで空気の流れを作り、放熱させてあげるだけでもかなり効果がでる。

500円玉より若干大きいくらいのサイズ感で、かつ1000円くらいの商品。家でも外でも使用でき、ディスプレイの高さを上げる効果も出るので、1つは持っておいて良いだろう。

筆者もかれこれ2年程使っており、非常に満足度が高い。

ポイント

PCの温度を下げるために重要なポイントは、以下の通り。

  • 空気の流れを付ける
  • 排熱空間を確保する
  • アクティビティモニターから余計なタスクを切る
  • アップデートを確認
  • 1〜2週間毎にシャットダウン
  • 休ませた後再起動

この記事が少し困っていた方のためになれば幸いだ。

筆者が使用しているType-Cのハブは、Satechiが性能良くオシャレなのでオススメである↓


- Advertisement -
Keisuke Kuribara
株式会社Propagation代表取締役。興味対象は、ビットコイン、大麻、ウェブ、金融、生物、心理など。金融から健康、テック、音楽など様々な事について執筆しており、このブログは月間10万PV程度となっております。自身のアウトプットや知的好奇心を満たすことが主な目的です。お仕事の依頼や相談などお気軽にお問い合わせください。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -

こちらもオススメです

【金儲けの原則】ユダヤの商法でビジネスを学ぶ。女と金持ちを狙え!

この記事は、Youtubeへ公開した動画を元に記述したブログである。 文字よりも動画が良い方は、以下よりご覧頂きたい。 https://youtu.be/kz2A-uEnTIk はじめに

〈Anker Soundcore Liberty Air〉を購入して暫く経ったのでレビューする!

Ankerが販売しているBluetoothイヤホンのSoundcore Liberty Airを購入し、5ヶ月ほどしたので紹介がてらレビューしてみる。 AppleのAirPodsと比較的似ている商品なので、どちらを購入すればよいか迷っている人の参考になれば幸いだ。 結論から言うと、買って正解だと思う。 ということで、Anker Soundcore Liberty...

P2Pネットワークの発展で人類はニートとアドレスホッパーへ二極化する

妄想を書き連ねてみる。 結論から言うと、アドレスホッパーと言われる人とニートに分かれ相互に作用するという話になる。 僕はアドレスホッパーという形は非常にホモ・サピエンスらしいと考えており、それは人類が食料を求めて居住地を変え移動しながら進化してきたからだ。またニートという形態は非常に現代的であり、これがP2Pネットワークの普及により増加するのではないかと考えている。 人類の進化については様々な本が出ており、僕が読んだ中で面白かったものをではサピエンス全史、ホモ・デウス、モノ・サピエンスがある。

投資のプロの『考え方』を学ぶ。分かりづらいファイナンス理論を優しく解説②(ポートフォリオ理論とリスク管理編)

この記事は、Youtubeへ公開した動画を元に記述したブログである。 文字よりも動画が良い方は、以下よりご覧頂きたい。 https://www.youtube.com/watch?v=ER9MNNUU_Tk ①プライシング理論はこちら

ビットコインでのサブスクリプションサービスはできないのか

妄想レベルだが、ビットコインでサブスクリプション課金システムができないかなと思ったのでまとめておく。 ビジネスモデルを考えた時、または商品の購入を考えた時、サブスクリプションは非常に魅力的だ。事業者は継続的な売上を見込むことができるので事業計画が立てやすく、顧客は一回に支払う金額を抑えることができるので財布が痛まない。 現在、サービスを提供するときサブスクリプションモデルは主流となってきているが、決済手段は概ねクレジットカードに依存している。 クレジットカード決済を処理する際は主にペイメントプロバイダーを通すのだが、ペイメントプロバイダーでは禁止業種というものがあり、リスクビジネスは決済処理を受け付けてくれない。もちろん、払い戻しなどのリスクがプロバイダーには存在するので禁止業種を提示するのは至極当然だ。 しかし、世の中リスクは高くともビジネスをしたい人物やそれを求めているユーザーは存在する。
- Advertisement -

こちらの記事も読まれています

- Advertisement -