本、読んでます??

筆者は比較的日常から書籍を読む方で、1ヶ月あたり6冊以上は何かしら読んでいる。最近AmazonのAudibleを始めたので、さらに書籍と触れる時間は長くなるはず。

Audibleに関しては、また別で記事にするつもりだ。

自己啓発的なことを言うのはあまり好きでないのだが、傾向として読書量の多い人物は社会的ステータスが高いように思える。これは、読書とステータスの関係が相関であるのか因果であるのか不明であるものの、書籍と向き合うことにおいてマイナス面は無いと言えるだろう。

一般的な書籍は概ね1000〜2000円が相場であり、好きなものをひたすら購入していると結構な金額になってしまう。

だがしかし、AmazonにはKindle Unlimitedという月額定額制の本読み放題サービスがあることは多くの方が知っていることと思う。

ジャンルは様々で、ビジネス書、歴史書、技術書、漫画、雑誌、経済系などと、かなり幅広い。

筆者はKindle Unlimitedをサービス開始時から契約しているが、ここ最近は対象書籍がだいぶ充実してきた。つまり、Kindle Unlimitedに該当する書籍を漁るだけで、そこそこ知識は蓄えられるのだ。

Kindle Unlimitedで可能なこと

Kindle Unlimitedは、月額980円で該当する本が無限に読めるサービスだ。読める冊数に限度はなく、一度にKindleアプリで利用するのは10冊が最大というルールがある。

まず10冊利用し、読み終わったら新たな本と交換することでサービスを最大限活用できる。

Kindle Unlimited対象の本は、『Kindle Unlimited対象マーク』がついているので、すぐに分かるはずだ⬇️

Kindle Unlimited
Kindle Unlimited対象マーク

書籍の例

例えば、非常に一般的で人気の本が意外とKindle Unlimitedの対象だったりする。

以下で、カテゴリーに分け対象のオススメ書籍を紹介したいと思う。実際に読んで面白かった本を紹介している。

カテゴリー

金融・経済

ビジネス

大麻

心理系

漫画

その他

まとめ

欲しい本は購入しつつ、Kindle Unlimitedも利用することで非常に多くの書籍と触れ合うことができる。お金は使うと必ず出ていくが、知識はどれだけ放出しても減少せず、逆にアウトプットすることで密度は濃くなるもの。

様々な意見を取り入れ、エビデンスを確認し、知識に対し貪欲になり、知人へ話したりインターネットで発信していく、頭に定着しやすくなる。真っ当な知識を頭に入れていくと、生きているだけで楽しくなると思う。

筆者自身は、人と話したときに読書をする人かしない人か、何となく分かる。読書量の多い人は、知識が豊富で、何か深い感じのする人が多いからだ。

こういったことを背景に、Kindle Unlimitedを契約してみてはいかがだろう。

You May Also Like
続きを読む

【書籍紹介】今後の管理職には必須となるスキル。ダークサイド・スキルを身に着け戦えるリーダーになろう

この記事は、Youtubeに公開した動画を元に記述したブログである。 文字よりも動画が良い方は、以下よりご覧頂きたい。 📩知識を増やす無料メルマガ購読 トピック はじめに内容紹介1.思うように上司を操れ2.KYな奴を優先…
続きを読む

無料という価格を使った破壊的なビジネスモデルの作り方。『フリー〈無料〉からお金を生み出す新戦略』を紹介

この記事は、Youtubeに公開した動画を元に記述したブログである。 文字よりも動画が良い方は、以下よりご覧頂きたい。 📩知識を増やす無料メルマガ購読 トピック はじめに内容紹介感想 はじめに 今日は無料を使ったビジネス…