Instagram(インスタグラム)は人気の高い写真投稿型SNSだが、そのトラフィックは外部流入が非常に弱い。逆に言えば、サービス内でのハッシュタグや位置情報のネットワーク効果が非常に強く、Instagram内で完結しているともいえなくない。

これはなぜかと考えてみたのだが、1つ仮説がある。Instagramで投稿された画像は<img>ではなく、<div class="_hogehoge">で表現されているからではないかと思う。

*<img>は画像(Image)を表現するHTML記述。

では、実際に見てみよう。

Instagramの投稿仕様

この例は、映画ワイルドスピードのエンディングソングとして有名である『See You Again』を歌う、ラッパー Wiz Carifaの投稿写真だ。

Instagram
https://www.instagram.com/p/ByV7xvshlyh/

彼の投稿写真は、<div class="_9AhH0"></div>であることが確認できるだろう。

これが何を意味しているか考えてみる。

すでにウェブメディアやアプリケーションを開発・運営している人は分かると思うが、Googleなどの検索エンジンが日々巡回しているクローリングに引っかからない(引っかかりづらい)のだ。

Instagramの写真をダウンロードしようにも出来ないことにイラつきを覚えた事がある人は少なからずいると思うが、そのその画像としてウェブサイトに表現されていないので右クリックできないのは当然である。

*10Instaなどを使えば、URLからダウンロードすることは可能だ。

SEO

ブログやメディア、ウェブアプリケーションなどのトラフィックを増やしたい時、SEOを考えることは最重要事項だろう。

では、そもそもSEOとは何なのかをWikipediaから頂戴して説明する。


検索エンジン最適化(けんさくエンジンさいてきか、英: Search Engine Optimization, SEO、サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)とは、検索エンジンのオーガニックな検索結果において特定のウェブサイトが上位に表示されるようウェブサイトの構成などを調整すること。また、その手法の総称。サーチエンジン最適化ないし検索エンジン対策とも呼ばれ、ウェブポジショニングと同義である。サーチエンジンマーケティングとあわせて用いられることも多い。英語表記のSEOから「セオ」とも呼ばれる。

順位決定には独自の計算式(アルゴリズム)が用いられるが、アルゴリズムは公開されていない場合も多く、特定の検索エンジンの特徴や基準を調査する専門家も存在する。

Googleは、例えば米国で1日あたり平均およそ2億4000万の検索結果を返しており、検索エンジン最適化を行うことは重要なマーケティングの一つである。また、ウェブ利用者の多くは「検索結果の上位に表示される企業はメジャーブランドである」と考える傾向にあることが明らかとなっている。

ウェブサイトを完全にインデックスさせるもっとも簡単で効果的な方法はサイトマップを提供することとされるが、これは検索結果には直接影響しない。


簡単にいえば、検索結果に反映されやすい構造にすることで、単語で検索された時より人の目に触れやすくするというものだ。

画像の場合、<img>でGoogleは認識し、その画像の意味はHTMLを表示できないときでも<alt>属性を付与することで文字として抽出・レンダリングしてくれる(間違えていたら指摘ください)。

alt属性(英語: alt attribute)はHTMLとXHTMLで使われるHTML属性(英語版)。HTML要素が表示できないときに代わりにレンダリングされるテキスト(いわゆる代替テキスト、英語: alt text)を指定する。ウェブページを読み上げるスクリーンリーダーがAlt属性を読み上げることで、ウェブページの内容を聞いている利用者(例えば視覚障害者など)もそのHTML要素の内容を理解できる。画像のアクセシビリティを向上するためにalt属性を指定すべきだが、alt属性には必ずしもテキストを指定する必要はなく、alt=のように何も指定しないこともできる。この属性はHTML 2.0で導入され、HTML 4.01以降ではimgタグとareaタグにおいて必須となった。またinputタグと非推奨(英語版)のappletタグでも指定できるが、こちらは省略できる。

wikipedia

つまり、<img>ではなく<div class="_hogehoge">で表示されていることから、Instagramに投稿した写真はSEOを行えない事を意味するのではないかと考えられる。

別にInstagramでSEOせんでもええんや。SEOなんて知らん。美味しいんか?」という方はどうでも良いとして、Googleからコンテンツが認識され検索結果に表示されること、すなわちSEOを行うことは非常に重要であるはずだ。

行動例

ファッションを例にとり、購入したいブランドについて色々調べてみるとしよう。

その時、あなたはどのような行動に出るか。

ブランドのホームページでサイズや値段、マテリアルを確認した後、Instaramで着用画像を調べるはずだ。次に、Googleで検索をかけレビューを探す。また、ある人は画像検索もするだろう。

さて、Googleなどで画像検索をする人に向け、あなたの投稿写真をアピールできたらどうだろう。きっとトラフィックが増える。ビジネスアカウントにしている人は、プロフィールに問い合わせ先を作れるだけでなく、「Insight」タブでコンテンツやアクセス数などを分析する事が出来るようになる。

ハッシュタグでのアピールが飽和しているなか、SEOによる外部からのトラフィック増加は重要な要素になると思う。

ただ、詳細なデータが無いため言い切ることが出来ないのはご了承いただきたい。

実行

では、Instaramの投稿画像に<alt>属性を付与することでSEOを行う方法を紹介する。

とは言っても、非常に簡単。

1)投稿する際一番下に「Advance Setting(高度な設定)」という表記があるので、ここに意味あるテキストを加えるか、2)投稿写真に出てくる、「一緒に映っている人を追加的な機能」の横にある「Edit Alt Text(Altテキストを編集)」から加えるだけで良い。

1)の、Advance SettingからAltテキストを加える方法のみ書いておく。

「Advance Setting」をタップしたら、「Accessibility(アクセシビリティ)」タブに表記されている「Write Alt Text(Altテキストを記入)」に文字を記載するだけ

Instagram
一番下にAdvance Settingがある
Instagram
Write Alt Textで意味ある文字を追加

Air Jordan 1の画像を投稿したときはAltに「Nike Air Jordan」と記入したり、自分で立ち上げたブランドの画像は「ブランド名 or 商品名」を記入すれば良いだろう。ここはご自由に。A/Bテストを行えば良いのでは無いか。

狭義ではA/Bテストは仮説検定を指す俗称である[注釈 1]が、広義のA/Bテストはインターネットマーケティングにおける施策の良否を判断するために、2つの施策同士を比較検討する行為全般を指す。ただし、無基準にAとBをとりあえず作成して比較し判断する、という意味ではない。

英語版ウィキペディアのABテストの解説(英語)には「A/B testing is a term for a controlled experiment」という記載がある。つまりABテストとは、コントロール(統制下)グループに対して、テスト(試し)グループをチャレンジさせて比較することが本来の主旨という意味である。コントロールグループという「基準」がなければ、季節変動など、純粋なクリエイティブ要素以外の変動要因の影響を判断できないため、科学的とは言えない。テストしたい対象以外の影響を最小にするには、コントロールグループという概念が必須なのである。

ちなみに、下記の爽健美茶の事例は、「爽健美茶(いままでの味)」がコントロール(統制下)グループであり、「爽健美茶 すっきりブレンド(あたらしい味)」がテスト(試し)グループとなる。AとBの2種類の新しい爽健美茶をゼロから作成し、どちらがよいかをテストしたわけではない。

wikipedia

↓ Kindle Unlimitedに入っていれば無料で読めるデータ分析本「新装版 問題解決のためのデータ分析

結論

投稿にトラフィックを増やしたい人、Likeが欲しい人、フォロワーを増やしたい人、ただ面白いからやっている人、などなどInstagramに写真を投稿するには様々な目的・意味があると思う。

また、SEO対策はスパム業者が排除されていること(自分で作った大量のペラサイトに被リンクを埋め込むなど)で、随分まともになってきていると思う(それでもゴミみたいな記事に本当に良い記事が埋もれたりしている訳だが)。

米Net Applications社の調査によれば、2019年1月時点のデスクトップ検索割合ではGoogleが約78%と大半を占めている。

2019年1月デスクトップ検索エンジンシェア/円グラフ – Net Applications

ソース:「Googleが増加 – 1月検索エンジンシェア

少しの手間をかけ、気持ち程度のSEO対策を行うことが無駄になることは無いと言えると思う。

少しでもインスタグラマーのためになれば幸いである。

You May Also Like