2020-01-20 (月曜日)

恐竜の匂いはどうだったのか?

- Advertisement -

トリケラトプスはどんな匂いがしたのだろう?

骨の化石は、有名な『フォルム』が、どのようなものであったか示してくれた。現存する動物は、恐竜の肌の印象やを解き明かす可能性がある。

もし6700万年前に遡ることができたとしたら、どのような香りが動物から漂ってくるのだろうか。まったくわからない。

我々は、恐竜について年々詳しくなっている。新種、新しい洞察、新しい仮説など、すべてについていくのはほとんど不可能なほどだ。

だが、ほとんど知らない恐竜の1つの側面は、「お互いに匂いを嗅いでいたのかどうか」ということである。

恐竜

恐竜と匂い

恐竜の匂いが、『Nature』や『Science』の表紙を飾っていない理由はいくつか考えられる。

第一は、直接的な証拠の欠如である。骨の化石は臭いがすることはあるものの、生きている動物の匂いは残らない。言うまでもなく、匂いに関連する軟部組織の証拠を発見する可能性は、ほとんどないように思える。

恐竜を復活させ、思い描く方法もあるだろう。我々は視覚と触覚に大きく依存している。多くの場合、自分の周りの匂いを嗅がないようにしている。

犬を散歩に連れて行った時や、ソファの上で猫が面白い場所を嗅いでいるのを見たことがある人なら、ヒトがあえて匂いを嗅がないようにしていることは理解しているはず。

おそらく、恐竜は悪臭を放っていなかった可能性が高い。悪臭とは、汚泥、腐肉、排泄物、その他の臭いが皮膚に付着したものである。

恐竜メディアの多くが、骨格の復元や映画で大衆に情報を伝えられていることを考えれば、ティラノサウルスの本質を探る試みは、全くなされていないと言っていい。

恐竜

少なくとも、一部の恐竜にとっては匂いが重要だったことはわかっている。恐竜ファンなら誰でも知っているように、ティラノサウルスは脳の他の部分に比べて、嗅球が比較的大きかった

アロサウルスなどの捕食性恐竜も同様で、平均以上の嗅球を持っている。そして、初期の鳥類はこの能力を受け継いだ。特定の肉や野菜を好むかにかかわらず、匂いを嗅ぐことは、食べ物を見つけるのに重要である。

しかし、研究者が疑問に思っているのは、鳥ではない恐竜が、「匂いを通してコミュニケーションをとっていたのかどうか」ということ。

マウス頭部断面の模式図 嗅上皮と主嗅球を青色で、鋤鼻器と副嗅球を赤色で示す。左が吻側(鼻先)。

恐竜の知覚

ここでは、ヒトが嗅ぐことのできるものと、恐竜がお互いをどのように知覚するかの違いを見ていく。現代の爬虫類に関して言えば、ペットとして飼われている種は、ケージを適切に管理し、頻繁に掃除していれば、匂いが無いとよく言われる。

うろこ状の皮膚は、イヌ科やネコ科の毛皮と比べると、比較的無臭となりそうな感じがする。しかし、爬虫類には匂いがとても重要なのだ。たとえばアリゲーターやクロコダイルには、顎に沿ってがあり、ある種のコミュニケーションに重要な油性物質を分泌することがある。

爬虫類
Photo by David Clode on Unsplash

ガーターヘビも、化合物を空中に散布し、競争相手に身を引けと命じる。そして、鳥についても匂いが生殖に重要な要素となることが分かっている。

鳥ではない恐竜が、同じように香りで自分をアピールしていたかどうかはわからない。恐竜とその生活に関する我々のイメージは、基本的には恐竜が残していった『モノ(化石や足跡など)』によって形作られている。

Riley Black氏は、未だ捉えることが出来ていない、恐竜の香りの世界があると思うという。なぜなら、恐竜の中には、脳内にある物質から、嗅覚に敏感な種がいるという証拠がすでにあるから。

記録が無いため、恐竜が生きていた時代は、何か覆い隠されている側面があるかもしれない。しかし、恐竜の世界の匂いを見つけるのは不可能ではないはずだ。

恐竜

化石の記録は、我々がこれまで知っていた情報より、はるかに詳細になっている。現在では、分解されたタンパク質の破片や血管の損傷が化石から発見されている。おそらくどこかに、重要な腺や器官を保存している化石があるだろう。

何か臭いかもしれない。

古代の匂いを想像することは、誰でもできる。目を閉じて、お気に入りの恐竜を思い浮かべ、どんな匂いがするか考えてみると面白いかも知れない。

僕が大好きだった本↓

参照:Scientific American


- Advertisement -
Keisuke Kuribara
株式会社Propagation代表取締役。興味対象は、ビットコイン、大麻、ウェブ、金融、生物、心理など。金融から健康、テック、音楽など様々な事について執筆しており、このブログは月間10万PV程度となっております。自身のアウトプットや知的好奇心を満たすことが主な目的です。お仕事の依頼や相談などお気軽にお問い合わせください。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -

こちらもオススメです

ペアトレードとは。概念、相関、アービトラージ、分析、モデリング、リスク、利点について

ペアトレーディングは、マーケットニュートラルなトレーディング戦略であり、二つの株式や上場投資信託(ETF)、通貨、商品、オプションのような、相関性の高い一対の商品でロング・ポジションとショート・ポジションをマッチさせるものだ。ペアトレーダーは相関関係が弱まるのを待ち、パフォーマンスの低い銘柄を買い、パフォーマンスの高い銘柄を空売りしたのち、ポジションをクローズする。これは、相関関係が統計的な基準に戻るためである。 この戦略の利益は、各アセットの動く方向からではなく、2つの商品間にある価格変化の差から得られる。したがって、買いポジションが売りポジションよりも高くなったり、売りポジションが買いポジションよりも低くなったりすれば(理想的な状況では買いポジションは上昇し売りポジションは下落するが、それは利益を得るための要件ではない)、利益が得られる計算となる。ペアトレーダーは、市場が上昇、下落、またはレンジする期間を含む様々な市場状況の期間、およびボラティリティが低いか高いかなど、いずれかの期間でも利益を得ることができる。 起源 ペアトレーディングの起源は、1980年代の初めから半ばにかけてウォール街のモルガン・スタンレーが集めたコンピュータサイエンティスト、数学者、物理学者のグループにあるとされている。コンピュータサイエンティストのGerry Bamberger氏とDavid Shaw氏、および定量トレーダーのNunzio Tartaglia氏を含むチームは、先進的な統計モデルを採用し市場の不均衡を活用するための自動取引プログラムを開発することで、株式市場における裁定機会を研究するために集められた。

【Wifiあり】渋谷区立中央図書館はノマドにオススメ!キレイ、静か、無料

先日調べ物をするため渋谷区立中央図書館に行ってきた。 建物は全部で4階あり、非常に静かでインターネットも通っており、きちんとした座席もあるということで、渋谷区(原宿方面)でノマド場所を探している人にとってオススメできる場所だと思ったので紹介したい。 場所と館内 場所は、原宿駅のすぐ近く。ちょっと疲れる竹下通りの脇道を入り、少し歩くと到着する。途中、縄が巻かれた木があり、宗教ってすごいなと思ったり。

クオンツトレーダーになるためのステップ

高額な給料、高額なボーナス、仕事の創造性が定量的投資(クオンツ投資)を魅力的なキャリアにしている。クオンツトレーダー(quantitative traders、略してquant) は、数学モデルを使用してトレーディングの機会を特定し、有価証券(金融商品)を売買する。 学界、ソフトウェア開発、エンジニアリングのスペシャリストが流入したことにより、この分野はかなりの競争力を持つようになった。この記事では、クオンツが何をするのかや、必要なスキルと教育について見ていく。 クオンツトレーダーの本質 「クオンツ(定量)」という言葉は、数値を扱うことに由来している。コンピュータによるアルゴリズム取引や高頻度取引(HFT)の進歩は、分析すべき膨大な量のデータがあることを意味する。

裁定取引戦略の1つ、統計的アービトラージを理解する

この記事は、アービトラージ、つまり裁定取引のなかでも統計的アービトラージを解説している。 基本となる定量トレーディングの解説から行っているので、非常にわかりやすいはずだ。 定量的トレーディングとは 定量的トレーディングは、統計的手法及び過去データの定量的分析を用いてトレーディングの機会を特定する。定量的トレーディングは、マクロ経済事象や有価証券の価格データなど、定量化が可能な情報を適用して取引を行う。定量的トレーディングのモデルは、証券取引がコンピューターアルゴリズムの売買決定のみに基づいて行われる場合は、アルゴトレーダーと呼ばれる。このような定量的手法を利用するアルゴリズムトレーディングで適用される戦略の例として、統計的アービトラージ戦略がある。 統計的アービトラージ

二段階認証の簡単バックアップ方法

二段階認証を設定しているが、端末の紛失や故障があった場合でも大丈夫なようにバックアップを取る方法を紹介する。 簡単な 3パターンだ。 1.設定時のQRコードをスクリーンショットとして保存する PCからスマートフォンのアプリで二段階認証を設定する場合、こちらが手軽で良いと思う。

こちらの記事も読まれています

- Advertisement -