Designed item on Suzuri 👔

EC2にSSHから入りVimでファイルを編集する際、インデントを揃える設定に変更

プログラミング
この記事は約2分で読めます。

*引用シェア歓迎です。リンクを記載し自由にご使用ください

クリブログ

 

Amazonが運営するクラウドサービス『AWS』の仮想マシン『EC2』で運営しているサイトがあり、FTPクライアント(Filezilla)で接続しVS Codeで記述しようにもRoot権限がなく編集できないことがあった。

SFTP Userを追加し、authorized_keysを上書きするなどが面倒だったため、「面倒くせーな、ほんならVimで編集したるわ」ということでコマンドラインにて各種設定を行っている。

PHPファイルをVimで編集するため、ローカルのテキストエディタに記述したコードをコピーし、「vi /hpgehoge/sample.php」などにペーストしたところ、インデントが崩れ以下のようになっていた。

これでは、再度編集するときやコードを見るとき非常に不便なので、Vimの設定を一箇所編集してあげる。

以下のコマンドで、Vimの設定ファイルを開く。

# vim ~/.vimrc

今回はautoindentを無効にしたいので、1行目に以下のような記述をしてあげる。

:set noautoindent

「:wq」を入力して保存し、指定のコードを書き込みたいファイルへペーストする。

すると、autoindent を無効にしてあるので以下のようにコードがきれいに並んだ。

解決!

参考

コメント