Coinbase Earnを利用しEOSやXMLなどの仮想通貨を無料でゲットしよう

- Advertisement -クリブログ

さて、この記事では『無料で暗号通貨をゲットしちゃう方法』を解説する。

内容だが、タイトルにもある通りCoinbase Earnというサービスを利用していく。

え、胡散臭いって?全然そんなことは無い。大丈夫だ。

米仮想通貨取引所で信頼性も抜群に高いCoinbase(コインベース)は皆さんご存知だと思うが、Coinbase EarnはCoinbaseが提供しているサービスの1つ。

現在、Coinbaseは取引所を含め多くの事業を行っているが、その中にEarnは含まれている。

Coinbaseとは

Coinbase

Coinbaseは、商人や消費者がビットコイン、イーサリアム、ライトコインなどのデジタル資産(暗号通貨)を受け入れたり取引できるよう、ウォレットや取引プラットフォームを提供している企業。

ビットコインは、世界で最も広く使用されている暗号通貨であり、合計時価総額は1,000億ドルを超えている。ビットコインネットワークは、世界中の人物が運営する何千ものコンピュータで構成されている。

Coinbaseの使命は、世界中でオープンな金融システムを作り出すことだ。

オープンな金融システムは、インターネットによって情報がオープンになったのと同じように、いずれの国や会社によって管理されない。Coinbaseは、このネットワークが革新的かつ効率的でる自由な経済を生み、世界で機会の平等をもたらす最高の方法だと考えている。

  • 世界のすべての支払いが、電子メールを送信するのと同じくらい速く、安く、グローバルであったと想像してみよう。
  • 製品のアイディアを持っている人なら、誰でも世界中から顧客を獲得できると想像してみよう。
  • スマートフォンを持っている人なら、誰でも先進国で提供されているものと同様の金融サービスにアクセスできることを想像してみよう。

オープンな金融システムは、世界中でイノベーションを加速しながらイコライザーとなり、貧困を救うことができる。これは世界を変える方法として、Coinbaseが認識している最良の方法だ。

Coinbaseは、世界最大手の民泊サービスであるAirbnbの元エンジニアBrian Armtrong氏と、ゴールドマンサックスの元トレーダーであるFred Ehrsam氏によって設立された。

Coinbase Earnとは

Coinbase Earn

特定の暗号通貨がどのように機能するのかを学ぶことで、各通貨を少しずつ手にしてみよう。

Coinbase Earnを使用すると、簡単で魅力的な方法で暗号通貨を学習しながら取得できる。このアイデアは、ユーザーが資産の有用性とその基盤となるテクノロジーについて、理解しながら少し資産を試せることにある。

Coinbaseの顧客と非顧客の両方を対象とした調査では、新しいデジタル資産の探索を妨げる最大の障壁の1つが、その資産に関する知識の欠如であることが分かった。私たちが調査した人々の多くは、ビットコイン以外の新しい暗号資産(オルトコイン)について学び始めることを強く望んでいたが、どこから始めればよいのか分からなかった。

伝統的に、人々が暗号通貨を手に入れる方法は、マイニングまたは購入という2つによるものである。暗号通貨のマイニングには技術的知識と高い初期費用が必要で、暗号通貨の購入には取引するための可処分所得が必要になる。

暗号通貨を獲得することは3つ目の選択肢だ。

Coinbase Earnは、新しいユーザー層がブロックチェーンへアクセスする手助けになると考えている。対象と考えているのは、デジタルアセットに興味はあるが通常のウェブやモバイルアプリのように無料で試してみたい人達だ。そのようなニーズに応えることで、ブロックチェーンをより利用しやすくできることを願っている。

解説

では、暗号通貨をゲットする方法を見ていこう。

と言っても簡単で、Coinbase Earnにアクセスし、動画と共に表示されるクイズに答えるだけ。

僕はフリーランチがあれば取っておきたいし、すでに知っている内容のクイズに回答するだけなのですぐに終わった。

*フリーランチの多くにはカラクリがあるので気をつけよう。何らかのリスクは発生するものだ。リスク管理などのファイナンス理論は以下の本が分かりやすくてオススメ

先に進むには、動画の下に表示される「Take the quiz」と書かれたボタンをクリックしよう。

早く回答に行きたい人は、動画が開始され15秒ほど経過するとクイズに行けるのでスキップすると良い。

↓がクイズ画面。

すべて英語だが、日本語で設問を見たい人はChromeを使えば良い。詳しくは、以下を見てもらえればと思う。

情報収集は英語で行おう。パソコンとスマートフォンでウェブサイトを翻訳する方法の紹介

動画には字幕もつけられる。英語の勉強にもなり、一石三鳥くらいになるな。

クイズの正解すると、以下のように指定されたドル額分の各通貨がアカウントにデポジットされる。

Coinbaseアカウントのウォレットに残高が追加されている事が分かる。

現時点で各プロジェクトの事を学び、報酬をゲットできる通貨は以下の通り。

CoinTikerAmount ($)
DaiDai6
EOSEOS10
StellarXLM50
ZcashZEC?
BATBAT10
0xZRX?
Total76

Zcashと0xの報酬分配は終わってしまったようだ。追加されたら行えば良さそう。

現時点で、全部の学習を終えクイズに正解すると76ドル分の残高がCoinbaseアカウントに追加される。

現在、日本人は取引できないが一応Coinbaseの招待リンクを貼っておく。

Coinbaseで100ドル以上の取引すると、招待された人物も少額(1000円分程度)もらえる。

*BATの最後の設問

BATの最後の設問は少し分かりにくい。Brave Browserをダウンロードし、指定のリンク(Coinbase Earnのアクティベーションリンク)をBraveで開いたら、「Verify(承認)」とする必要がある。

Verifyすると、以下のようにBATを獲得できる。

ウォレット

CoinbaseはCoinbase Walletというウォレットサービスも提供している。

アプリでCoinbase Walletをインストールしたら、アカウント設定からCoinbaseアカウントをコネクトさせることで、シームレスにウォレットへ資産を移行させることができる。

獲得した通貨をウォレットから送金するなど、利用してみてはいかがだろうか。

)Coinbase Earnで獲得したDAIをCoinbase Walletに転送し、CompoundやNuo Networkでレンディングする。Veliに予測市場にかける。などなど

Coinbase Wallet

Coinbase Wallet

Toshi無料posted withアプリーチ

まとめ

Coinbase Earnは、暗号通貨の勉強にもなり、英語の勉強にもなり、ついでに小遣い程度の暗号通貨まで手に入れることができる素晴らしいサービスだ。

Stellar Lumensは、友達を招待することでMAX手に入れることができる。1人につき10ドルで、最大4人までの招待が可能。

よろしく!

では、暗号通貨をゲットする手順をおさらいしよう。

  1. Coinbaseのアカウントを作る
  2. Coinbase Earnのページに行く
  3. 動画を見て設問に回答する。
  4. 完了!
Keisuke Kuribara
株式会社Propagation代表取締役。興味対象は、ビットコイン、大麻、ウェブ、金融、生物、心理など。金融から健康、テック、音楽など様々な事について執筆しており、このブログは月間10万PV程度となっております。自身のアウトプットや知的好奇心を満たすことが主な目的です。お仕事の依頼や相談などお気軽にお問い合わせください。
- Advertisement -
- Advertisement -

こちらもオススメ

CipherTrace「2019年Q2暗号通貨アンチマネーロンダリングレポート」の翻訳。ハッキング、PlusToken、Libra、Kikなど

ブロックチェーンセキュリティ企業であるCipherTraceは先日、『Q2 2019 Cryptocurrency Anti-Money Laundering Report』と題した暗号通貨に関連する*AML(マネーロンダリング対策)や犯罪のレポートを配信した。 *アンチマネーロンダリング(AML): マネーロンダリング対策(anti-money laundering、以下AML)は、不自然な取引、振り込め詐欺などの不正口座取引、反社会的勢力やテロ資金、融資詐欺の排除など、広範囲にわたる活動を指す(NTTデータ・ジェトロニクス株式会社より)。 このレポートが、暗号通貨業界と規制当局、詐欺師の動きを追うのにあたり、非常に良くまとまっているので翻訳して紹介したい。また、規制当局と犯罪者の流れを把握しておくことは、事業者にとって非常に重要である。技術だけでなく、規制面の情報も追っていくことは事業運営にとって非常に大切な要素。法律や規制に疎いと、回避する方法を取れないからだ。

ビットコインで決済できるVPN業者13選

中国ではGoogleやFacebookが使えなかったり、アメリカのIPアドレスでしか閲覧できないコンテンツを見たかったり、海外にいる時日本のコンテンツにアクセスしたかったり、公共Wifiを使用するときに自身の情報を秘匿化したい時、など様々なシーンで使えるVPNだが、本当にユーザーの情報収集をしていない業者は案外少ないもの。 僕は、VPNの利用料を支払うにあたりビットコイン(Bitcoin)を受け入れている業者は比較的まともなのではないかと考えている。理由は、決済情報がクレジットカードと比較して遥かに秘匿化できるからだ。 また、ビットコインよりも遥かに高いプライバシー保護を目的としたモネロ(Monero)で支払いたい人は、XMR.toやCoinSwitchを使用することで、XMR => BTCのようにインスタント変換して決済すると良いかもしれない。 ということで、ビットコイン決済を受け入れている、まともそうなVPN業者を以下でまとめておく。

人間レベルで賢いカラスは未来の計画を立てることができる

人間は、以前考えられていたほどユニークではない。これは、少なくとも将来の計画を立てることに関しては唯一ではないということだ。 研究者たちは当初、将来的な計画を立てているのは人間のみだと考えていたが、過去10年間で人間以外の霊長類とカラスに関する研究が、この見方に異議を唱えてきた。 例えば、霊長類やカラスなどの動物は、後で使うための道具を管理したり、食べ物を最も必要とされる場所に保存したり、将来的に不足することが分かっているような食べ物を隠したりすることが分かっている。 実験では、動物がどこで何をするか、そして特定の将来の事象に備える時期を考慮しなければならなかった。最新の研究によると、カラスは実際に過去の経験に基づいて、将来的な出来事の「いつ、どこで、何を」を予想することができる。 しかし、これまでの研究とは異なり、通常、野生では見られない行動も観察した。このことは、カラスが以前考えられていたよりもはるかに将来の計画を立てる能力を持っているという証拠である。

「WP-CLI」で使用するコマンドまとめ

基本的に面倒くさい作業に関することだ。 WordPressで運営されているサイトは、 ダッシュボードからテーマをアクティブにしたりダッシュボードからプラグインをインストールしたりダッシュボードからテーマ&プラグインをアップデートしたりダッシュボードからテーマ&プラグインを削除したりFTPで接続しダウンロードしたフォルダをインストール したりする。 これはこれで良いが、サーバー環境に直接アクセスし、コマンドラインから諸々操作を行うほうが、最終的に楽である。

NiceHashの元CTOがドイツで再逮捕、サイバー詐欺容疑

暗号通貨(仮想通貨)のハッシュパワーブローカー(ハッシュパワーを売買できる)、NiceHashの共同創業者がドイツで逮捕されたようだ。 Matjaz Skorjanc氏の逮捕は、彼が他何人かのハッカーと共に数百万ドルを盗んだことに責任があるという容疑で行われた。 スロベニアのニュースサイト、24UR.comは、Skorjanc氏が月曜日に拘束されたと報じている。

こちらの記事も読まれています

- Advertisement -