2020-01-29 (水曜日)
ホーム ウェブ

ウェブ

有料の検索エンジンができないものかとボヤく…

知識の話ではないが、僕が寝る前に本を読んでいたら、ふと頭に思い浮かんでしまったの事について少し話したいと思う。 何の話かと言うと有料検索エンジンの話だ。 今の検索エンジンは、全て無料で使用する事ができる。これはGoogleとかYahooとかBingとかDuckDuckGoとかBaiduとか。 https://youtu.be/kW2myHyljFE この無料検索エンジンの仕組みは、検索エンジンがコンテンツを読み込んで HTMLを解析しながら、それぞれの要素をデータベースに貯めて行って、キーワードが検索されたときに吐き出してる。

WordPressで課金機能を使えるのは 、WordPress.comの有料会員だけである

先日、WordPressを主に開発し、WordPress.comやWooCommerceなどを運営するAutomatticからアナウンスされた機能について軽く書いておきたい。 この発表というのは、海外テックメディアのThe Vergeや日テックメディアのTechCrunchなどが記事にしているもので、WordPressが有料記事や定期支払いへ対応するようになったというもの。 内容自体は間違えていないのだが、説明が足りないようにみえた。

ライティングに特化した軽量CMS「Ghost」の特徴まとめ

ブログを公開しようと考えとき、最も一般的なのはWordPressである。 ただ、WordPressは非常に汎用性が高いCMSであり、プログラムが巨大であることや記述言語がPHPであるため、速度面でのパフォーマンスは高くない。 現代において、ウェブサイトの表示速度はユーザーの利便性に直結しており、速ければ速いほど良いのではないだろうか。筆者自身も遅いウェブサイトは見る気が起きない。 https://keisukekuribara.com/gatsby-js-netlify-high-speed-modern-web/ 実際、現在筆者のブログもWordPressで構築されている。だが、レンタルサーバーではなく、VPSかつ高速化チューニングされたKusanagiを使用しているので、通常のWordPressサイトよりは『速い』はず。 現時点で読み込み速度は3秒を切っているので問題はないのだが、よりシンプルにしても良いと考えたことと、有料会員機能を付けたいなと感じている。

Googleの『.new』を使えるショートカットまとめ🌱

Googleが提供している『.new』は、便利すぎてヤバい。 先日、GoogleカレンダーもCal.newで予定を新規作成できるようになったことを書いたが、さらに対応サービスが増えた。 https://keisukekuribara.com/google-new-shortcut-works-calendar-entries/ この記事では、『.new』が使えるショートカットをまとめ、随時更新していきたいとおもう。 これはまじで、

「WP-CLI」で使用するコマンドまとめ

基本的に面倒くさい作業に関することだ。 WordPressで運営されているサイトは、 ダッシュボードからテーマをアクティブにしたりダッシュボードからプラグインをインストールしたりダッシュボードからテーマ&プラグインをアップデートしたりダッシュボードからテーマ&プラグインを削除したりFTPで接続しダウンロードしたフォルダをインストール したりする。 これはこれで良いが、サーバー環境に直接アクセスし、コマンドラインから諸々操作を行うほうが、最終的に楽である。 筆者が運営しているWordPressサイトはAWSやVPSで動作しているものがあり、これらのタイプはSSHで接続しコマンドからアップデートすることが多い。