2020-01-26 (日曜日)

男子と女子の脳は似ており、同等の数的能力を持つ。俗説は嘘っぽいな

- Advertisement -クリブログ

巷では、男の子と女の子の違いが活発に議論されている。例をあげると、男の子は算数が得意で、女の子は算数が苦手というものだ。

さて、これは本当なのだろうか。

カーネギーメロン大学(CMU)のJessica Cantlon氏は、少年と少女の脳の発達を包括的に調査する研究を実施した。彼女らの研究によると、脳の機能や数学の能力に性差はないという。

Cantlon氏は、本研究に関して次のように述べた。

「科学は民間信仰と一致しない。子どもの脳は、性別に関係なく同じよう機能することがわかっている。したがって、子どもが数学で何を達成できるかを再定義するといいだろう」

Jessica Cantlon

Cantlon氏の研究チームは、子供の数学的能力における生物学的性差を評価するため、神経画像研究を実施した。

研究チームはMRIを使って104人の子供(3歳〜10歳、女子55名)の脳活動を測定し、計算や加算といった初期数学の話題を扱う教育ビデオを見させた。研究者らは脳の類似性を評価するため、少年と少女の脳スキャンを比較している。

さらに研究チームは、子どもたちの脳の成熟度を、同じ数学のビデオを見た大人(63名、女性25名)のグループの脳の成熟度と比較した。

シカゴ大学心理学科の研究者で、論文の筆頭著者であるAlyssa Kersey氏は以下のように述べた。

「男の子と女の子が、数学のネットワークを同じように使っているだけでなく、脳全体に共通点があった。これは、人間は互いに似ていることを思い出させる、重要な出来事だ」

Alyssa Kersey

研究者らはまた、数学の発達率を測定するために、参加者97人(女子50名)の3歳〜8歳の子供を対象とした、標準化テストで数学能力の結果を比較した。結果、数学の能力は子どもの間で同等であり、性別や年齢による差は認められなかった。また、数学の能力と脳の成熟度に性差は見られなかった。

Cantlon氏は、社会と文化が、若い女性をSTEM教育から遠ざけている可能性が高いと考えている。

「民間信仰は、少年と少女の間の小さな違いを悪化させ、科学や数学の扱い方へ雪だるま式に悪影響を与えかねない」とCantlon氏は言う。

このプロジェクトでは、限られた数学的課題を使用し、幼児教育に焦点を当てている。研究チームは、空間処理や記憶といった幅広い数学のスキルを使って調査を続け、長年にわたって子供を追いかけたいと考えているようだ。

参照:sciencedaily


- Advertisement -
Keisuke Kuribara
株式会社Propagation代表取締役。興味対象は、ビットコイン、大麻、ウェブ、金融、生物、心理など。金融から健康、テック、音楽など様々な事について執筆しており、このブログは月間10万PV程度となっております。自身のアウトプットや知的好奇心を満たすことが主な目的です。お仕事の依頼や相談などお気軽にお問い合わせください。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -

こちらもオススメです

銀行は始まりに過ぎない。55の産業でブロックチェーンが変革をもたらす

ブロックチェーン技術の影響を受ける可能性があるのは銀行だけではない。法執行機関や配車サービス、および他多くの分野でも将来的にブロックチェーンが利用される可能性がある。 ビットコインといった暗号通貨の基礎として使用され始めたブロックチェーン技術は、大量のデジタル取引を記録し検証することができる仮想台帳のようなもので、今では様々な業界にも広がっている。 IDC社によると、2019年に企業はブロックチェーン技術へ29億ドル (2018年比約90%増)を費やすと予想されている。保険業界からゲーム業界、大麻業界に至るまで、様々なブロックチェーンアプリケーションが登場し始めている。 ビットコインは金融分野でブロックチェーンを応用することができると証明するのに役立ったが、起業家たちはブロックチェーンがより多くの産業も変えられると信じるようになった。最終的に、トランザクションデータを透過的に検証可能とする使用例は事実上無限だ。特に、ブロックチェーンは中央の監督者を必要としない分散プラットフォームを通じて動作するため、不正に対し耐性がある。

【Wifiあり】渋谷区立中央図書館はノマドにオススメ!キレイ、静か、無料

先日調べ物をするため渋谷区立中央図書館に行ってきた。 建物は全部で4階あり、非常に静かでインターネットも通っており、きちんとした座席もあるということで、渋谷区(原宿方面)でノマド場所を探している人にとってオススメできる場所だと思ったので紹介したい。 場所と館内 場所は、原宿駅のすぐ近く。ちょっと疲れる竹下通りの脇道を入り、少し歩くと到着する。途中、縄が巻かれた木があり、宗教ってすごいなと思ったり。

P2Pネットワークの発展で人類はニートとアドレスホッパーへ二極化する

妄想を書き連ねてみる。 結論から言うと、アドレスホッパーと言われる人とニートに分かれ相互に作用するという話になる。 僕はアドレスホッパーという形は非常にホモ・サピエンスらしいと考えており、それは人類が食料を求めて居住地を変え移動しながら進化してきたからだ。またニートという形態は非常に現代的であり、これがP2Pネットワークの普及により増加するのではないかと考えている。 人類の進化については様々な本が出ており、僕が読んだ中で面白かったものをではサピエンス全史、ホモ・デウス、モノ・サピエンスがある。

WordPressでSVG画像をアップロード可能にする方法。プラグインあり&なし両方解説

SVGは、ウェブサイトにロゴやアイコン、グラフを表示するため使用されるXMLベースのベクター画像だ。開発者やデザイナーの間で人気の理由は、一般的にファイルサイズが小さく、画像を拡大しても劣化しないことだろう。 しかし、セキュリティ上の懸念により、WordPressはデフォルトでSVGファイルをアップロードできない。セキュリティ上懸念があるだけで、正しく使用すれば問題ないのに… 本記事では、WordPressでSVG画像を安全に有効化する方法や、ブラウザのサポートレベル、ベクター画像を使用する場合の注意事項についても説明している。 SVGとは何か SVG(Scalable...

本が苦手でも大丈夫。Netflixにある『ヤバい経済学』でインセンティブと因果関係を理解しよう

全世界で400万部売れたとされる『ヤバい経済学』は、経済的な知識がなくても楽しく読め、既存の固定概念や一般的に言われていることなどの常識を打ち砕いてくれる本である。 より専門的な経済学の本を読みたい場合は、『ミクロ経済学の力』などを読めば良いのだが、『ヤバい経済学』はとりあえず手に取ってみるのに最適だと言える。 増刷版や『超ヤバい経済学』という続編も出るなど、多くの人が手にとっている本。そんな経済学の本に、動画版もあることをご存知だろうか。 現在、Youtube、Google...
- Advertisement -

こちらの記事も読まれています

- Advertisement -