10.1 C
Tokyo
日曜日, 12月 15, 2019

ライティングに特化した軽量CMS「Ghost」の特徴まとめ

ブログを公開しようと考えとき、最も一般的なのはWordPressである。

ただ、WordPressは非常に汎用性が高いCMSであり、プログラムが巨大であることや記述言語がPHPであるため、速度面でのパフォーマンスは高くない。

現代において、ウェブサイトの表示速度はユーザーの利便性に直結しており、速ければ速いほど良いのではないだろうか。筆者自身も遅いウェブサイトは見る気が起きない。

実際、現在筆者のブログもWordPressで構築されている。だが、レンタルサーバーではなく、VPSかつ高速化チューニングされたKusanagiを使用しているので、通常のWordPressサイトよりは『速い』はず。

現時点で読み込み速度は3秒を切っているので問題はないのだが、よりシンプルにしても良いと考えたことと、有料会員機能を付けたいなと感じている。

そんなことで、より動作が高速であり、StripeのAPIと連携し有料会員機能もデフォルトであるGhostを探ってみたので、特徴を簡単にまとめてみる。

  • Node.JS製
  • JSON APIがSEOに最適化されている
  • 高いセキュリティ
  • WordPressと比較し読込速度が最大1900%高速
  • AMPがOn/OFFだけで使える
  • Zapierでの自動化処理スタックが豊富
  • Stripe決済による有料会員機能(Ghostが取る手数料は0%)
  • Markdownで記事を書ける
  • すべてがシンプル
  • テーマが検査されている
  • デフォルトのメルマガシステム
  • デフォルトのサイトマップ

現在、Bitnamiのイメージをローカルで動かしているので、CMSを移行するかもしれない。

メンバーシップ機能

OpenAIやDigitalOcean、The Stanford Review、SquareなんかもGhostを使用している(参照元)。

Keisuke Kuribara
株式会社Propagation代表取締役。興味対象は、ビットコイン、大麻、ウェブ、金融、生物、心理など。金融から健康、テック、音楽など様々な事について執筆しており、このブログは月間10万PV程度となっております。自身のアウトプットや知的好奇心を満たすことが主な目的です。お仕事の依頼や相談などお気軽にお問い合わせください。
- Advertisement -

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -

Latest News

お金の問題になるとヒトの脳は判断を間違うようプログラムされている

我々はお金で苦労したくないと考えるが、実際は惰性に負けたり、セールの衝動で無駄遣いをしてしまったりする。 これは、なぜか。 CNBC Financial Wellness Councilのメンバーで、金融心理学と行動ファイナンスの准教授であるBrad Klontz(ブラッド・クロンツ)博士が理由を説明してくれている。 意訳して紹介したいと思う。 https://twitter.com/DrBradKlontz/status/1204082081434914817?s=20

【ファクトフルネス】思い込みを乗り越え、世界を正しく見る習慣。賢い人ほど真実を知らない②

この記事は、Youtubeへ公開した動画を元に記述したブログである。 文字よりも動画が良い方は、以下よりご覧頂きたい。 https://www.youtube.com/watch?v=F7Xvlw8i_y0 はじめに 前回の動画では、分断本能やネガティブ本能について話してきた。

【ファクトフルネス】思い込みを乗り越え、世界を正しく見る習慣。賢い人ほど真実を知らない①

この記事は、Youtubeへ公開した動画を元に記述したブログである。 文字よりも動画が良い方は、以下よりご覧頂きたい。 https://youtu.be/3zbf84SP8zg はじめに  今日は、最近人気の本である「FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣」を紹介したいと思います。

シリコンバレーで流行りのドーパミンファスティングを神経科学教授が物申す

シリコンバレーで流行りの健康法に、ドーパミン・ファスティング(ドーパミン断食)がある。 ドーパミン・ファスティングは、ドーパミンとして知られる脳の快楽物質を減らすことによって、脳を効果的に『リセット』するというもの。ファスティング(断食)と呼ばれることから、ジャンクフード、セックス、アルコール、SNS、スマートフォンの長時間利用などを削減すると、生活がより良くなると信じている。 中には、すべてのSNSやアイコンタクトを避ける人すらいるようだ。 そして今、アメリカでの流行を受け、日本のメディアもドーパミン・ファスティングに関する記事を公開しはじめた。 https://www.businessinsider.jp/post-200019 サンフランシスコの心理学者、Cameron Sepah(キャメロン・セパ)博士が『ドーパミン・ファスティング』と名付けたこのエクササイズは、今世界の注目を集めている。

Must Read

人間レベルで賢いカラスは未来の計画を立てることができる

人間は、以前考えられていたほどユニークではない。これは、少なくとも将来の計画を立てることに関しては唯一ではないということだ。 研究者たちは当初、将来的な計画を立てているのは人間のみだと考えていたが、過去10年間で人間以外の霊長類とカラスに関する研究が、この見方に異議を唱えてきた。 例えば、霊長類やカラスなどの動物は、後で使うための道具を管理したり、食べ物を最も必要とされる場所に保存したり、将来的に不足することが分かっているような食べ物を隠したりすることが分かっている。 実験では、動物がどこで何をするか、そして特定の将来の事象に備える時期を考慮しなければならなかった。最新の研究によると、カラスは実際に過去の経験に基づいて、将来的な出来事の「いつ、どこで、何を」を予想することができる。 しかし、これまでの研究とは異なり、通常、野生では見られない行動も観察した。このことは、カラスが以前考えられていたよりもはるかに将来の計画を立てる能力を持っているという証拠である。

【大麻の成分】CBDとTHCの違い、内在性カンナビノイドシステム(ECS)について解説

僕はこのサイトで大麻について書いているが、そういえばCBDとTHCについて説明していなかった。他のサイトには書いていたが、すっかり忘れていた。これは良くない。 大麻について考える時、CBDとTHCについて知っている事は最重要項目と言っていい。 嗜好用大麻、医療用大麻という言葉があるが、これらの区分けは成分割合で決まる。また、CBDは日本で合法であるが、THCは違法となっている。 大麻には100種類以上のカンナビノイドが含まれているが、その代表的なものがCBDとTHCなのである。 では、CBDとTHCに分け簡単な説明をしておく。

見た目も名前も情報量がすごい「完全無欠のスーパーゴールデンカリー炒飯」を大阪王将で食べてきた

2019年9月17日(火)より、大阪王将創業50周年限定メニュー第3弾「完全無欠のゴールデン炒飯」のバージョンアップ品2品、「完全無欠のカルビカリー炒飯」と「完全無欠のスーパーゴールデンカリー炒飯」が期間限定で登場している。 もともとボリューミーな「完全無欠のゴールデン炒飯」がさらにレベルアップしたというので、近所の大阪王将へ行って実際に食べてみた。 モーレツ物語感!!! とりあえず、情報量がめちゃくちゃ多い笑。

こちらの記事も読まれています

- Advertisement -