Designed item on Suzuri 👔

EOSベースのSNS『Voice』が出たのでベータ版に登録した

EOSベースのSNS『Voice』が出たのでベータ版に登録したブロックチェーン / 暗号通貨
この記事は約7分で読めます。

*引用シェア歓迎です。リンクを記載し自由にご使用ください

クリブログ

 

Facebookがユーザーデータの保護や暗号化に動いている一方、既に暗号化されたネットワークであるEOSにソーシャルメディアが登場した。

サービス名はVoiceとなっている。みんなで声をあげよう、みたいな意味だろうか。

ドメインが「voice.com」だが、いくらしたのか気になる。数百万円とかかな?検討もつかない。

EOSの開発やエコシステムへ投資するベンチャーキャピタルを手がけるBlock.oneは、ウェブサイトにVoiceを追加していることが分かる。以前(一週間前に見た時)は、「EOS IO」と「EOS VC」のみだった。

https://block.one/にVoiceが追加されている

背景

Facebookが最近メディアや大衆に叩かれているが、その原因は、ユーザーが生成したコンテンツやプロフィール、アクティビティ(いいねやコメントなど)を広告主に無断で販売している事が気に食わないという事に起因する。

「大衆というのはなんとも身勝手なものだな」と僕は感じてしまうが、自分のプライバシーを侵されたり、アクティビティが勝手に収益化されることへ違和感を抱いている事は確かなようだ(Facebookを叩くのに好んでInstagramを使うのは僕的に意味不明ではある笑)。

上記のように、”データが一企業に集権化し、すべてコントロールされている事に問題がある”、という背景を踏まえ、ブロックチェーンベースのソーシャルメディア「Voice」は立ち上がったと思う。

Block.oneは、プレスリリースで「ソーシャルメディアは根本的に壊れており全面的な見直しが必要だ」としており、CEOであるBrendan Blumer氏は次のように述べている。

「事実として、現在のソーシャルメディアプラットフォームはユーザーを利用するように設計されている。ビジネスモデルを見て欲しい。私たちのコンテンツ、私たちのデータ、私たちのアテンション、これらはすべて非常に貴重なものだ。しかし、今のところその情報を報酬に変えているのは、ユーザーではなくプラットフォームである。SNSプラットフォームは、意図的に広告主へ私たちの情報を競売にかけ、利益をポケットに入れ、そして最も高い入札者によって決定された隠された議題でフィードをあふれさせている。Voiceが、この問題を変える」

Block.one Introduces “Voice” to Bring Alignment and Transparency to Social Media

いわんとしていることは分かる。

TwitterやFacebookなどを見ていると、偽物アカウントやスパムアカウントが大量にいて、Botが暴走しているケースを見受けられる。

VoiceはEOSのパブリックチェーンで駆動するので、公開鍵暗号により本物アカウント以外存在しなくなる(EOSのウォレットと紐づくため)。よって、コンテンツ、インタラクション、フィードのアルゴリズムは全て公開される。エクスプローラーで、誰でも何がどうなっているのか、追うことが出来るわけだ。

Bloks.io | Fastest EOS Block Explorer and Wallet - EOS Cafe & HKEOS
Fastest and most complete EOS block explorer and wallet.

ベータ版に登録

EOSはビットコインやイーサリアムほど分散化されていないブロックチェーンネットワークである。しかし、僕は”世の中に普及していく事”と”完全に分散化されていること”は必ずしも一緒に考える必要は無いというスタンスなので、Voiceに触っていこうと思う。

Where truth has a voice | Voice
Media has not been a good friend to us. That’s why we built Voice – a platform to amplify transparency and authenticity. Sign up now to claim your voice.

上記のリンクにアクセスし、「First Name」、「Last Name」、「Email」、「Country」を記入すると、ベータ版へのアクセスリンクが後で送られてくるよう。

国によってはアクセスできない可能性があるようで、日本が対象では無いことを祈ろう。

ウェブサイト

Voiceの紹介がてら、ウェブサイトに書いてあることを翻訳しておく。

Social as it should be.

We think social networking is due for a major rework. From the bot mobs, to the data tracking, to the shady algorithms behind our feeds, social media has not been a good friend to us.

ソーシャルをあるべきようにする。

ソーシャルネットワーキングは大きな手直しが必要だと思います。Botの暴走からデータの追跡、私たちのフィードの背後にある公開されないアルゴリズムまで、ソーシャルメディアは私たちの良い友達では無くなっていました。

Are you a human?

If so, you’re ready to make a profile! We use a special authentication system to make sure every user on Voice is an actual person. No robo-mobs. No catfish. No burner accounts.

あなたは人間ですか?

もしそうなら、プロフィールを作る準備はできています!私たちは、Voice上すべてのユーザーが実際の人物であることを確認するため、特別な認証システムを使用しています。ロボモブはいません。ナマズはいません。バナーアカウントはいません。

Get posting.

Now go forth, and make some content. Think up a think piece. Give a hot take on a hot topic. Tell the world something interesting.

投稿してください。

さあ、アクセスしてコンテンツを作りましょう。思考部分を考えよう。ホットな話題について熱い話をしよう。世界に面白いことを伝えよう。

Now the fun part.

Your post goes live! When other users like it, you earn Voice tokens and your post gains visibility. The more popular your post — the more you earn.

さあ、楽しい部分です。

あなたの投稿は公開されます!他のユーザーがコンテンツを好んだとき、あなたはVoiceトークンを獲得し、投稿は可視性を得ます。あなたの投稿が人気であればあるほど、より多くの収入を得るでしょう。

Raise your Voice.

So you’ve earned some Voice tokens, what can you do with them? After making a comment — Voice it! Use your tokens to put your opinion on top and ensure your voice is heard. If someone else raises their Voice above yours, you get your tokens back plus some extra Voice.

声をあげよう。

Voiceトークンをいくつか取得したとき、どうすればよいでしょうか?コメントを記入したら、声をかけてください。トークンを使って自分の意見を一番上に載せ、自分の声が聞こえるようにしましょう。誰かが自分よりも 「Voice」 を上げれば、トークンと 「Voice」 が返ってきます。

Claim your Voice.

Everyone gets some Voice just for showing up. This means everyone has a chance to be heard. What do you want to Voice?

あなたの声を主張してください。

誰でも 「Voice」 を手に入れることができます。これは誰もが聞く機会があることを意味します。何に声をかけたいですか?

なんだか、よくわからない感じになった笑。

使ってみて慣れたら何を言おうとしているのか理解できるので、修正したいと思う。

↓Voiceの紹介ビデオ

所感

これまでにもブロックチェーン・ソーシャルメディアは存在し、Steemit(Steem)、Coil(Ripple)、Cent(Ethereum)、Peepeth(Ethereum)などがある。

TPS(Transction Per Second)、一秒あたりに処理できるトランザクションが理論上EOSは非常に優れているので、その他サービスと比較してソーシャルメディアというような用途ではVoiceに結構期待している。

追記

なんと、Voice.comというドメインは3000万ドル(約32億円)で購入されたようだ。4000億円をICOで集めたEOS(Block.one)は、ドメイン購入に32億円を投じたのか。

羨ましい限りだ

参照:「Block.one Paid $30 Million for a Domain

コメント