2020-01-26 (日曜日)

ベネズエラのビットコイン取引量が過去最高を記録

- Advertisement -クリブログ

統計分析によると、ベネズエラのボリバル・ソベラノとビットコインへの取引(主にビットコインへの交換需要)は、2019年8月の初めに史上最高値を記録している。

インフレ通貨とビットコインへの需要

2019年に入ってからベネズエラのボリバルは深刻なハイパーインフレが続いており、国際通貨基金(IMF)は会計年度中にインフレ率が1000万%上昇すると予測している。

ベネズエラ インフレ
人参を買うのにも大量の紙幣を必要とするベネズエラ。数日後にはこの紙幣では買えなくなる。
Via : thedailybeast

経済環境が不安定となった結果、暗号通貨(主にビットコイン)は既存経済の値動きに比べて比較的安定した価値の保存手段となっている。一般市民がビットコインやその他暗号通貨のユーザーになっていることに加え、ベネズエラ政府自身も独自の国家支援となるコインをローンチし、大規模なビットコイン取引のパイロットプログラムをテストした。

このような経済状況が、ベネズエラ国内におけるビットコインの採用と利用の大幅な増加に寄与しているようだ。CoinDanceのデータによると、LocalBitcoins.comでのボリバルからビットコインへの交換は劇的に増加しており、ビットコインと交換されるボリバルの数量は先月だけで200億近くも増えた。

Weekly LocalBitcoins Volume (Venezuelan Bolivar)

また、CoinDanceのグローバル統計によると、ここ数ヶ月から数週間でビットコイン取引量が過去最高を記録したのはベネズエラだけでない。コロンビアやアルゼンチンなど中南米の国々では、ベネズエラと同時期に現地通貨からビットコインへの取引量が急増している。また、中南米地域だけでなく、カザフスタンといった通貨が安定しない国も同様である。

Businessinsiderが掲載している記事を見ると、インフレ率が高い国はアフリカや中東が多い(2017年のデータ)。

コロンビア・ペソ
アルゼンチン・ペソ
カザフスタン・テンゲ

注目すべきは、いずれの国も大きなインフレの時期を迎えていることだ。コロンビア中央銀行は、7月末にインフレが目標を上回る公算が大きいと発表。アルゼンチンでは、ペソに対する国民の信頼とビットコインの使用との間に直接的な相関関係が見られている。

貿易摩擦とビットコイン

米中摩擦が起きている今、チャイナマネーがビットコインへ流入していると見られ、価格は7月後半から8月にかけて大きく上昇している。S&P500種株価指数とダウ工業株30種平均、ナスダック総合指数、ニューヨーク原油先物相場は8%近く下落するなどリスクオフモードである市況だが、ビットコインは値上がりするという面白い状況だ。

ただし、筆者の中国人の友人曰く、中国人はビットコイン取引をOTC(相対取引)で行うようなので、実際に中国元がビットコインへ流れているかは不明である(取引所のデータとして出てこないため)。HuobiOKEXのOTC機能を使うユーザーが多いとのことで、OKEXのOTC取引は、PaypalやWechat、中国の銀行へ法定通貨の入出金が出来ることを筆者は確認している。

国際的な貿易摩擦が起きた際、リスクを嫌う投資家のマネーがビットコインへ流れるようになるのは極めて自然であると感じられ、これは誰も制御・コントロールできないコモディティだからだ。USBやPC、スマートフォンといった端末で誰にも関与されず持ち運べる資産など、暗号通貨以外に無い。

レイ・ダリオ氏が述べているように、今はゴールドに買いが入り、ドルが売られている状況である。ドル売りビットコイン買いというポジションがスタンダードになったとすれば、これは面白いなと感じる。

参照:Bitcoin Magazine


- Advertisement -
Keisuke Kuribara
株式会社Propagation代表取締役。興味対象は、ビットコイン、大麻、ウェブ、金融、生物、心理など。金融から健康、テック、音楽など様々な事について執筆しており、このブログは月間10万PV程度となっております。自身のアウトプットや知的好奇心を満たすことが主な目的です。お仕事の依頼や相談などお気軽にお問い合わせください。
- Advertisement -

こちらもオススメです

スニーカーのフェイク品撲滅にNFT使用を提案する

僕はスニーカーは好きだ。 ただ足に合わせたモノを履けばいいのに、形状、マテリアル、歴史、文化、哲学などをスニーカーには感じてしまう。 Air Jordan 1 Royal美しい そういった意味で、Fake品、すなわち見た目をそっくりに作り上げた偽物に嫌悪している。

満腹でも食べてしまう理由。依存を高める設計の食品が多いから

生きていく上で欠かせない、食べ物に関する記事だ。 たとえば、新鮮なリンゴは、ほとんどの人にとって口当たりが良く、重要な栄養素とカロリーを提供する。 しかし、ピザ、ポテトチップス、チョコチップクッキーなどジャンクフードに分類される食べ物は、人間の欲に反することがある。パーティーやイベントで人気だし、仮にお腹いっぱいでも、なぜか食べてしまう。 これらの食品は、主成分の相乗作用によって、人工的に強化された嗜好体験を作り出すことができる。研究者たちは、これを『味覚過敏』と呼んでいる。 初期の研究では、嗜好性に関する2つ以上の重要な成分、特に糖、塩、脂肪、炭水化物を含む食品は、コカインやオピオイドのような薬物と同様に、脳報酬神経回路を活性化することが示唆されている。

Lightning Networkの最新情報。Zapメインネット、LND v 0.7-Beta、Casaモバイルアプリ

Lightning Network(ライトニングネットワーク)は、名前に本来備わっている速度よりも速く発展している。毎週のように、ウォレットのリリースからネットワークツール、実装の改善に至るまで、Lightningのイノベーションを推進するリーダー達から、1つだけでなく複数の発表がある。 すべての改善や機能追加を分析する価値があるわけではないが、ビットコインのセカンドレイヤーに真の改善をもたらす進捗をいくつか説明できなければ、残念だと思われても仕方がない。 では、Lightning Networkにおけるこの1週間のハイライトを紹介しよう。 Zapがメインネットに対応

ビジネスパーソンはKindle Unlimitedを契約すべき【¥980/月で読み放題】おすすめ本は随時更新

本を読むか。 筆者は比較的日常から書籍を読む方で、1ヶ月あたり6冊以上は何かしら読んでいる。最近AmazonのAudibleを始めたので、さらに書籍と触れる時間は長くなるはず。 Audibleに関しては、また別で記事にするつもりだ。 自己啓発的なことを言うのはあまり好きでないのだが、傾向として読書量の多い人物は社会的ステータスが高いように思える。これは、読書とステータスの関係が相関であるのか因果であるのか不明であるものの、書籍と向き合うことにおいてマイナス面は無いと言えるだろう。 一般的な書籍は概ね1000〜2000円が相場であり、好きなものをひたすら購入していると結構な金額になってしまう。

ライティングに特化した軽量CMS「Ghost」の特徴まとめ

ブログを公開しようと考えとき、最も一般的なのはWordPressである。 ただ、WordPressは非常に汎用性が高いCMSであり、プログラムが巨大であることや記述言語がPHPであるため、速度面でのパフォーマンスは高くない。 現代において、ウェブサイトの表示速度はユーザーの利便性に直結しており、速ければ速いほど良いのではないだろうか。筆者自身も遅いウェブサイトは見る気が起きない。 https://keisukekuribara.com/gatsby-js-netlify-high-speed-modern-web/
- Advertisement -

こちらの記事も読まれています

- Advertisement -