2020-01-26 (日曜日)

不誠実な振る舞いは他人の感情を読みとれなくする。共感能力が極度に低い人へは注意を

- Advertisement -クリブログ

嘘がバレなかった時でも、何か自分に害となることはあるのか。

2,588人の参加者が対象となった不正に関する複数の研究で、研究者は嘘をついた後に個人的な問題が生じるのは、『ピノキオ』だけでないことを発見した。

Journal of Experimental Psychologyで発表された最近の論文で、ミシガン大学のJulia Lee(ジュリア・リー)氏らは、不正行為が『共感性』を傷つけ、他人の感情を察知する能力を損なうかどうか調べた。

著者らの理論は、不誠実な行動を行うと共感性が低下し、結果として社会交流が困難になるというものだ。仮にそうであれば、不誠実な行動は人間関係を維持したり、仕事で協力する事へ大きな影響を与える可能性がある。

ある研究は、259人の成人を対象に、職場での不正行為の頻度を調査し、別の150人にコンピュータゲームで不正行為する機会を与えた。その後、参加者は共感性を測定するためにテストを行った。

テストは、俳優の目周辺を映したビデオを見させ、その俳優の精神状態を最もよく表す4つの感情のうち、1つを選択することだった。

結果、不正行為が多いほど不正確な回答の数が多かった。

ワルイージ
Photo by Ryan Quintal on Unsplash

なぜ、不誠実な行動や言動は、感情を読み取る力を損なうのだろう。1つに、『関係の自己解釈』と呼ばれる、社会関係の観点から自分自身を考える程度を減らすということがある。

結果として他人への注意や関心度合いが低下するため、不道徳な行為を正当化する可能性が高い。

実際、不誠実な行動を取った後は、人の目を見る事を避ける傾向にあり、『イカサマ師』は『対照群(誠実な人)』よりも社会的なフレーズを用いて自分自身を表現することが少なく、それが不正と情動の読み方の関係を説明した。

また、不正行為の影響を受けやすい人もいるようだ。

いい顔して悪い人の例。Via くろす速報

最後の実験でリー氏らは、自己調節と社会的感受性に関連する心拍数尺度の『迷走神経』に注目した。迷走神経の反応が高い人は、嘘をついた後に共感性が低下することはなかったが、反応が低い人は障害効果を経験した。

著者らによると、社会性に敏感な人々は、不誠実な行動の後でも他者の感情を読み取ることができるものの、社会的感受性が低い人々は、不誠実な行動の悪影響に対して脆弱であることを示唆しているとのこと。

不正を発見したかどうかにかかわらず、他者の感情に対する一般的な理解を低下させることによって、不正行為は大きなコストをもたらす可能性があり、すでに対人関係が困難である人にとっては特に深刻だ。

共感性が低く、他人を操ろうとする人には注意が必要である。

参照:Research Digest


- Advertisement -
Keisuke Kuribara
株式会社Propagation代表取締役。興味対象は、ビットコイン、大麻、ウェブ、金融、生物、心理など。金融から健康、テック、音楽など様々な事について執筆しており、このブログは月間10万PV程度となっております。自身のアウトプットや知的好奇心を満たすことが主な目的です。お仕事の依頼や相談などお気軽にお問い合わせください。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -

こちらもオススメです

【ファクトフルネス】思い込みを乗り越え、世界を正しく見る習慣。賢い人ほど真実を知らない①

この記事は、Youtubeへ公開した動画を元に記述したブログである。 文字よりも動画が良い方は、以下よりご覧頂きたい。 https://youtu.be/3zbf84SP8zg はじめに 

人種差別は遺伝子の免疫機能を破壊し、寿命を縮めるという研究結果

人種差別などの否定的な社会ステータスは、異常な遺伝子活性を含む生物学的反応の元凶を作り出すことによって、標的とされる人々の健康を大きく損なう。 寿命と死因を記録したレポートが明確なパターンを示していることは、特段驚くべきことでない。アフリカ系アメリカ人はより早く死亡し、高血圧、心疾患、認知症、末期乳がんなど、多くの疾患を患っているとの報告がある。 研究者たちは、黒人と白人の健康格差で原因となる遺伝的要因を探してきたが、現状その成果は限られている。これまでで最も強力な証拠は、貧困、不平等な医療、人種差別などの社会環境要因を指摘している。 最近の研究によると、多くのアメリカ人が人種的不平等の是正における進歩を過大評価しているようだ。また、ある調査によると、人種差別などの意見を表明することは一般的になっていると認識するアメリカ人(65%)が増えている。

大麻はPTSDを治療する見込みがあるものの、臨床的に推奨できるレベルではない

心的外傷後ストレス障害(PTSD)の治療に大麻を使用する人が増えている中、新たなUCL(ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン)の研究で、処方箋として十分な証拠が裏付けられていないことが報告された。 Journal of Dual Diagnosisに掲載されたシステマティックレビューによると、カンナビノイドと呼ばれる大麻の有効成分は、PTSDの治療、特に悪夢の軽減と睡眠の促進に有望である可能性はあるが、日常的な診療で使用すべきかどうかを判断するには、さらなる研究が必要であるとされている。 大麻に含まれる主なカンナビノイドである、『CBD』と『THC』についての記事はこちら↓ https://keisukekuribara.com/cbd-and-thc-ecs/

【目指せインフルエンサー】無料で使えるインスタグラム自動運用プログラム『Instabot』の使い方を解説

『Instagramアカウントのインプレッションを増やしたい。しかし、最初はなかなか難しく、「もっと人の目に触れさせなければいけないな」』、と感じている人は多いはず。なにせ、いくら良い写真を上げても人の目に触れなければ意味がないのだ。 Instagram(インスタグラム)の運用に使用するサービスは数多くあるが、無料のものはほぼない。 そこで、オープンソースであるPython製Botを使用し、Instagramの自動運用を無料で行う方法を紹介したいと思う。 前提 本記事で紹介するプログラムは、ウェブアプリケーションとして会員登録をしクラウド上で管理するものではなく、自身で設定を行い稼働させるものである。

攻略方法を考えさせられるマジで戦闘力高そうな女性アーティストたち

アホな記事にお付き合いいただきたい。 この記事では、マジで戦闘力が高そうな海外女性アーティストをまとめている。 もし、スマブラやストリートファイターにキャラクターとして出てきたら、ぜひチョイスしたい人ばかりだと思う。 このシーンが俺はみたい! Via SHIBUYA GAME
- Advertisement -

こちらの記事も読まれています

- Advertisement -