ビットコインで決済できるVPN業者13選

ブロックチェーン / 暗号通貨
Photo by Cibi Chakravarthi on Unsplash
この記事は約2分で読めます。

中国ではGoogleFacebookが使えなかったり、アメリカのIPアドレスでしか閲覧できないコンテンツを見たかったり、海外にいる時日本のコンテンツにアクセスしたかったり、公共Wifiを使用するときに自身の情報を秘匿化したい時、など様々なシーンで使えるVPNだが、本当にユーザーの情報収集をしていない業者は案外少ないもの。

僕は、VPNの利用料を支払うにあたりビットコイン(Bitcoin)を受け入れている業者は比較的まともなのではないかと考えている。理由は、決済情報がクレジットカードと比較して遥かに秘匿化できるからだ。

また、ビットコインよりも遥かに高いプライバシー保護を目的としたモネロ(Monero)で支払いたい人は、XMR.toCoinSwitchを使用することで、XMR => BTCのようにインスタント変換して決済すると良いかもしれない。

ということで、ビットコイン決済を受け入れている、まともそうなVPN業者を以下でまとめておく。

僕が使っているのはExpressVPN。上のリンクは直リンク、以下のリンクから登録すると30日間無料で使える。

ExpressVPNを30日間無料でお試しください!
ExpressVPNでオンライン上のプライバシーとセキュリティを保護できます。ここから登録して30日間無料サービスを獲得してください!

追記

10月からProtonVPNに切り替えています!

ブロックチェーン / 暗号通貨

↓↓↓移動中やスキマ時間にインプットできるAudibleはオススメです✌️

この続きはcodocで購読
Keisuke Kuribara

株式会社Propagation代表取締役。興味対象は、ビットコイン、大麻、ウェブ、金融、生物、心理など。金融から健康、テック、音楽など様々な事について執筆しており、このブログは月間20万PV程度となっております。自身のアウトプットや知的好奇心を満たすことが主な目的です。お仕事の依頼や相談などお気軽にお問い合わせください。Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)を保有。

Keisuke Kuribaraをフォローする

クリブログ

コメント