10.1 C
Tokyo
日曜日, 12月 15, 2019

アメリカスタートアップのビジネスモデルやファウンダーなどのまとめ

以前に調査し、サイトに公開していたものをスプレッドシート化したので公開しておく。ちょこちょこ手直ししていく予定。現時点で、97社分ある。

結構疲れるので、今後はリクエストもらったものだけ調べていこうと思う。有料の調査依頼なども受けてるので、ご希望あればお気軽に連絡ください。

ウェブサイトはこちら↓

>>https://0to1lab.com/

Keisuke Kuribara
株式会社Propagation代表取締役。興味対象は、ビットコイン、大麻、ウェブ、金融、生物、心理など。金融から健康、テック、音楽など様々な事について執筆しており、このブログは月間10万PV程度となっております。自身のアウトプットや知的好奇心を満たすことが主な目的です。お仕事の依頼や相談などお気軽にお問い合わせください。
- Advertisement -

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

- Advertisement -

Latest News

お金の問題になるとヒトの脳は判断を間違うようプログラムされている

我々はお金で苦労したくないと考えるが、実際は惰性に負けたり、セールの衝動で無駄遣いをしてしまったりする。 これは、なぜか。 CNBC Financial Wellness Councilのメンバーで、金融心理学と行動ファイナンスの准教授であるBrad Klontz(ブラッド・クロンツ)博士が理由を説明してくれている。 意訳して紹介したいと思う。 https://twitter.com/DrBradKlontz/status/1204082081434914817?s=20

【ファクトフルネス】思い込みを乗り越え、世界を正しく見る習慣。賢い人ほど真実を知らない②

この記事は、Youtubeへ公開した動画を元に記述したブログである。 文字よりも動画が良い方は、以下よりご覧頂きたい。 https://www.youtube.com/watch?v=F7Xvlw8i_y0 はじめに 前回の動画では、分断本能やネガティブ本能について話してきた。

【ファクトフルネス】思い込みを乗り越え、世界を正しく見る習慣。賢い人ほど真実を知らない①

この記事は、Youtubeへ公開した動画を元に記述したブログである。 文字よりも動画が良い方は、以下よりご覧頂きたい。 https://youtu.be/3zbf84SP8zg はじめに  今日は、最近人気の本である「FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣」を紹介したいと思います。

シリコンバレーで流行りのドーパミンファスティングを神経科学教授が物申す

シリコンバレーで流行りの健康法に、ドーパミン・ファスティング(ドーパミン断食)がある。 ドーパミン・ファスティングは、ドーパミンとして知られる脳の快楽物質を減らすことによって、脳を効果的に『リセット』するというもの。ファスティング(断食)と呼ばれることから、ジャンクフード、セックス、アルコール、SNS、スマートフォンの長時間利用などを削減すると、生活がより良くなると信じている。 中には、すべてのSNSやアイコンタクトを避ける人すらいるようだ。 そして今、アメリカでの流行を受け、日本のメディアもドーパミン・ファスティングに関する記事を公開しはじめた。 https://www.businessinsider.jp/post-200019 サンフランシスコの心理学者、Cameron Sepah(キャメロン・セパ)博士が『ドーパミン・ファスティング』と名付けたこのエクササイズは、今世界の注目を集めている。

Must Read

人種差別は遺伝子の免疫機能を破壊し、寿命を縮めるという研究結果

人種差別などの否定的な社会ステータスは、異常な遺伝子活性を含む生物学的反応の元凶を作り出すことによって、標的とされる人々の健康を大きく損なう。 寿命と死因を記録したレポートが明確なパターンを示していることは、特段驚くべきことでない。アフリカ系アメリカ人はより早く死亡し、高血圧、心疾患、認知症、末期乳がんなど、多くの疾患を患っているとの報告がある。 //cdn.iframe.ly/embed.js 研究者たちは、黒人と白人の健康格差で原因となる遺伝的要因を探してきたが、現状その成果は限られている。これまでで最も強力な証拠は、貧困、不平等な医療、人種差別などの社会環境要因を指摘している。 最近の研究によると、多くのアメリカ人が人種的不平等の是正における進歩を過大評価しているようだ。また、ある調査によると、人種差別などの意見を表明することは一般的になっていると認識するアメリカ人(65%)が増えている。

バックエンドがSiacoinの分散型クラウドストレージ『Filebase』を使ってみた

分散型クラウドストレージサービスである『Filebase』を使用してみたので、登録方法や設定方法、所感などを書いていきたい。 Filebaseとは Filebaseは、AWSのS3と互換性のあるオブジェクトストレージサービスだ。S3と異なる点として、データの保存先がブロックチェーンになる。使用されているブロックチェーンは、分散型クラウドストレージネットワークのSiacoinである。

大麻産業のベンチマークとなるマリファナインデックスについて

北米マリファナ指数 (North American Marijuana Index)は、アメリカとカナダの合法大麻産業の主要株式を追跡している。北米マリファナ指数は、アメリカマリファナ指数とカナダマリファナ指数という2つのサブ指数に分けられる。 各構成要素は、その事業活動が主に集中している分野に基づいて、アメリカマリファナ指数またはカナダマリファナ指数のいずれかに割り当てられる。 いずれの指標も2015年1月2日に開始され、その開始値は100.0ポイントであった。インデックスの重みは等しく、インデックス内の各株式に同じ重要性を与えている。

こちらの記事も読まれています

- Advertisement -